横浜の地に代々伝わるハマっ子言葉

2018/09/18   -言葉遊び

Sponsored Links 横浜にも方言があります。 「〜じゃん」「〜じゃんか」をはじめとする、いわゆる「ハマ言葉」ってやつです。 横浜で生まれ育った人々はごく当たり前のようにハマ言葉を口にしてい …

輪をかける、輪をかけて、輪をかけた

2019/06/05   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「輪をかけて」というのもコロケーションで、これは「さらに程度を激しくする」という意味です。 「俺もワガママだけど、弟は俺に輪をかけて …

「論を待たない」は誤り、「論を俟たない」が正しい

2019/06/04   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「論を俟たない」というのもコロケーションで、「あまりに自明のことなので、議論をする必要もない」という意味ですね。 「論を」+「俟たな …

例によって、例に漏れず、ご多分に漏れず

2019/06/03   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「例に漏れず」というのもコロケーションで、これは「よくある一般の例と同様に」という意味ですね。 「例によって」といえば、「いつもと変 …

「累を及ぼす」は他人を巻き添えにして損害を与えること。「累月に及ぶ」は何ヶ月も続くということ。

2019/06/02   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「類がない」「類を見ない」というのもコロケーションで、これは「他に比べるものがない」「他に同じものがない」という意味ですね。 「類が …

「理屈に合う」=「理に適う」ですが、「理屈に適う」とは言いません

2019/06/01   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「理屈に合う」「理に適う」というのもコロケーションで、これは「物事の正しい筋道に合致している。論理的にいって正しい。正論である」とい …

「埒があかない」と「埒もない」の微妙な違い

2019/05/31   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「埒(らち)があかない」というのもコロケーションで、これは「物事の決着がつかない」という意味ですね。 「決着がつかない」というのもコ …

「読みが深い」の反対語は「読みが浅い」ではなく「読みが甘い」

2019/05/30   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、言葉と言葉が自然につながり、結びついていることです。 たとえば、「読みが甘い」「読みが深い」という …

融通が利く 融通が利かない 融通無碍 ゆうづうむげ

2019/04/23   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、言葉と言葉が自然につながり、結びついていることです。 たとえば、「融通が利く」「融通が利かない」と …

役不足、役者不足、力不足

2019/04/16   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、言葉と言葉が自然につながり、結びついていることです。 たとえば、「役者が揃う」というのもコロケーシ …

モノにする、モノになる、モノともしない

2019/04/09   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、言葉と言葉が自然につながり、結びついていることです。 モノにする たとえば、「モノにする」というの …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly