恋愛かくれんぼ

恋愛かくれんぼ2005⑪

投稿日:2021年6月22日 更新日:

Sponsored Links

【2005 November】

●K君──ご無沙汰です。

お借りしたままのもの未だ不如意、心苦しく思っています。

今しばらく猶予ください。

「いつでもいいよ」なんていう、豪快な声も聞こえるが。

「言ってない!」って。

決して、忘れているわけでも、頬かむりをしているわけではありません。

早く耳を揃えて、横浜へ出向いて、「どう、仕事順調? じゃあ、ちょっと飲みに行こう」と言ってみたいと思っています。

☆☆

先日、新山下から山下公園を通って、赤レンガ倉庫、コスモワールドと、ひとりで歩きました。

(まあ、ロケハンという名目はありましたが)

「よし、呼び出して飲むか」と思わないわけではなかったのですが。

(ひとりで、赤レンガ倉庫の中の横浜地ビールを飲んでもしょうがないし、観覧車にひとりで乗ってもなあ。結構、コスモワールドのジェットコースターには乗りたい誘惑にかられたのですが)。

☆☆

まったく困った業界で「やる、やる。だからスケジュール空けといてよ」と言いながら、結局、「最後の決済が降りないんだ」という。

そんなのばかり。

仕方なく、細かい細かい仕事で糊口を凌いでいるのです(笑)。

☆☆

今も、<アサヒ芸能の正月用袋とじグラビア&付録のDVD>製作中です。

まあ、つまらない仕事というわけではないけれど。

とりあえず近況です。

●T子──返済の件、気にかけてくれて有難う。

お金なら大丈夫、と言いたいところだが、いつ大丈夫じゃなくなるかわかんない。

私もけっこうお金つかうから。

☆☆

9月は大学レポートのために仕事を休み、続けて年内中は自分の原稿執筆のために仕事をとっていない。

☆☆

売掛があるし、印税も入るのでやっていけるが、来年になるとどうかな。

自分の本がバンバン売れてくれるとオッケーになる。

もうゴーストする必要もなくなる。

そうなってほしいよね。

☆☆

出版社に聞いて、都内の大型書店めぐりをしてみたよ。

最後に書いた「○○の○○術」は特別扱いで陳列されてた。

村上春樹の新作と同格に専用ワゴン特設、という店もあり。

有難いことです。

☆☆

でも○○先生の本は点数多くなりすぎて、互いに食いあっている状態。

おかげで、期待していたほど部数が伸びない。

ミリオンセラー出したかったのに。

でも、以前やった「○○○○シリーズ」3部作があわせてミリオンになってるからヨシとする。

で、次へ行く。

横浜でロケハンするときは私を誘ってよ。

横浜好きだし、最近はウォーキングも好きになった。

いきなり呼び出されても困るが、2日ほど前に知らせてくれれば喜んでつきあう。

いい気分転換になりそう。

☆☆

中区のことならたいていわかる。

道路事情そのほか私が苦手なことも、地元の友に聞けばなんとかなる。

☆☆

みなとみらい臨海パークで海釣りをして観覧車に乗った経験あり。

そのときの相手は没。

☆☆

赤煉瓦倉庫の中にあるバーは、経営母体を知ってるよ。

☆☆

そのうち遊ぼう、横浜で。

昼間、うちのマンション見てから飲みに行けばいいじゃん。

☆☆

デビュー作、思春期をネタに書き出したものの、難航の末いったん保留に。

ゴースト仕事と違って、えらく筆が重かった。

つらかったよお。

気づけば、中島義道という哲学者が似たようなアプローチで書いてる。

あちらはずっと病的だけど。

☆☆

私は書きたいテーマのストックがないから、思春期ものは大事にとっとく。

結局、男と女のことを書く運びとなった。

編集者に企画を立ててもらって、ニーズとウォンツに応えるかたち。

こうなるとスラスラ出てくるから不思議。

職業病?

☆☆

読み物という、わかりやすい分野でのデビューになります。

今はこれ1作仕上げるのみ。

☆☆

自分の売り出し方、肩書き、ペンネーム、外見および内面イメージ、売りテーマ、特徴、進むべき方向、宣伝媒体など、「いろいろ考えるべきだ」と叱られるが、そういうことは出版社がやってよ、という感じ。

でも勝手にやられても困る。

下手だとわかってるし。

私はその出版社の専属作家でもないし。

どう思います?

売りイメージを固めても、そのとおり守れないだろう。

書きたいものは変わっていくし、書きたくても書けない場合だってあるのだから。

だからイメージ戦略なしに作品先行でいこう、と私は言ってる。

イメージなんか後からついてくる。

どこまで売れるか実力で勝負しましょう、と。

☆☆

○○先生のように、さほど知名度なくてもあれだけ売れて、1作ごとにマンション買えるほどで、引く手あまたで次々に出版、という環境つくれた人もいる。

あれを目指してもいいしね。

いや、ゴースト使うという意味じゃなく、名より実をとるということ。

☆☆

ステージを1段上がるごとに視界が変わる、というのはよくわかった。

これからも、1作ごとに欲が出るはず。

本当に書きたいもの、残したい仕事、いずれ自ずと見えてくるでしょう。

たぶん最終目標は、パワーのある小説。

☆☆

最後に。

私の誕生日は過ぎました。

November 1st.

憶えておくと、きっといいことあるよ。

Sponsored Links

-恋愛かくれんぼ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恋愛かくれんぼ2007

Sponsored Links 彼女はT子、彼はK君。ふたりは同じ高校の1学年違いで、15歳と16歳の出会いだった。T子新入学の春が終わる前に、お互い好きになっていた。 それから2年後、K君が一足先に …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011②

Sponsored Links 【2011 February】 ●T子──「小泉を撃て」の小説は書かないの? その作品の構想は、前にメールで知らせてもらったし、野毛で○○さんと飲んだときも話していたじ …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011③

Sponsored Links 【2011 May】 ●T子──就活の悩み解決しました。 6月1日から1か月間、東京目黒にあるライトノベルの出版社で小説業界のこと教えてもらいながら校正リライトをするこ …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011④

Sponsored Links 【2011 June】 ●T子──三田文学から電話あり、応募作品ひじょーに面白いと絶賛された。 ただ、字数超過なので削って再送せよ、受賞の確約はできないが自信をもってお …

恋愛かくれんぼ2004⑥

Sponsored Links 【2004 August】 ●K君──T子さま 『反ブラ』再校正、月曜日に持っていったら、「索引」まとめることになり、今朝送った。 終わりましたよ。 今日は、これから鹿 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly