恋愛かくれんぼ

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉝

投稿日:2021年9月2日 更新日:

Sponsored Links

【デートノート⑰ 2012.6.11】

(T子記す)

駅まで迎えに来たKを見て、またしても別人のような違和感を覚えた。

以前の輝きが感じられない。

☆☆

梅ヶ丘から豪徳寺、山下まで歩いた。

財布にあった1万5千円を渡して、そのお金で、居酒屋にて祝杯。

Kは10日ぶりの煙草と酒。

☆☆

三田文学掲載に伴う感動的な出来事(編集長の言、校正の的確さ優秀さ、友達の反応、なかでも殊に母が喜んでくれたこと、原稿料をいただける件など)をKに報告する。

何よりも嬉しいのは、三田文学でまた作品を見てもらえて掲載される見込みが高いこと、商業誌につながる可能性もあること、と三田を通じての今後の活動を語り合う。

著者紹介の文を用意するにあたっては母と相談しながら、「1956年、神奈川県生まれ、慶應義塾大学文学部卒」とした、と私。

横須賀生まれ横須賀育ちとするべきだった、とK。

そんなふうに書いたら、「田舎者みたいに思われる」と母は言うだろう、私も、横須賀生まれとしたなら橫浜在住と続けたい。

だが横須賀のことや百恵のことを書ける、とK。

そういう注文が入ったら、あなた代わりに書いて。

ネタは提供できるが、文体が違うからだめだ。

☆☆

○○本では俺が足を引っ張った。

そんなことない、私が書けないことを書いてくれた、だけどあなたは私のやっているようなライター仕事を嫌がるから、仕事をさせたくてもできない。

おまえもわかってるだろうけど、俺に向いていない。

(Kは自分の能力不足を認めたかたち)

☆☆

あなた3・11から1年目のとき動揺してた、このまえは薫のことを書くと言って、まだ書き出してもいないのに喋っているだけで荒れた、そして暴言を吐いた、なぜそう情緒不安定なのだろう、大人の男とはとても思えない、と私。

文学者の資質なんだ、とK。

(文学をやる男はそんなふうに弱いものなの? だとしたら嫌だな)

☆☆

今日は友達感覚の逢瀬だった。

6時から8時の2時間で切り上げた。

私のほうから、「もう行こうか」と言ってお開きにした。

☆☆

山下から世田谷線で三軒茶屋、田園都市線で長津田、ブルーラインで弘明寺というルートを教わり、帰宅。

…………………………

●T子──長津田じゃなく、あざみ野だったよ。

…………………………

●K君──ありがとう。

頑張ってください!

…………………………

●K君──もう、着いた?

頃だろう。

ハッピーとサンキューなのだが。

アフターどぶいた。

もあるかな。

…………………………

●T子──

>ハッピーとサンキューなのだが。

どういうこと?

☆☆

>アフターどぶいた。

それは、あなたがお書きよ。

☆☆

トランジット原稿の三田文学掲載版をPCに送信しました。

メールサーバーにより拒否された。

送信できないよ。

…………………………

(T子記す)

送信できた。

喧嘩別れしてKのアドレスを削除し、再登録の際にアドレスを間違えたことが原因だった。

Kが受信拒否したのではないことがこれではっきりした。

…………………………

2012.6.12

2012.6.13

2012.6.14

(交信なし)

…………………………

2012.6.15

●K君──先々月は、1万円超。

先月は、千円。

わが携帯である。

…………………………

2012.6.16

●T子──あなたは雑誌記事に向く資質、のような気がする。

○○出版の雑誌でも研究して、連載企画を立案してみたら?

単行本よりも話が決まりやすいと思う。

『武山』の件で新聞社の協力を仰ぐこと、短歌50句を送って撰者になること、も是非やってみてください。

『放屁力』はアルフ○ポリスがいいでしょう。

あなたが自分の文章を加筆した後、社長に見てもらうようにしたい。

…………………………

2012.6.17

●K君──金子恵美か?

…………………………

●T子──何故にPC送信するのよ。

金子恵美か、って何のことよ?

…………………………

●K君──ミス日本。

…………………………

●T子──ノン、違う女性。

明日また取材。

今日は銀座だった。

忙しいよ。

…………………………

2012.6.18

●K君──連絡は

当分、PCアドレスへお願いします。

…………………………

●T子──携帯電話使用料、少額なんでしょ。

払っておけばよかったのに。

ばかだね。

…………………………

●K君──17時PC切断。

本日、渋谷まで、可能。

…………………………

●T子──渋谷も何も、私は真っ直ぐ帰る。

あなたの今の金欠は家庭の事情によるもの。

家族と相談しなさい。

女の愛情、弱さ、やさしさにつけこむな。

…………………………

2012.6.19

●K君──USBメモリースティック(白)を、御宅に、忘れていないでしょうか?

…………………………

●T子──ない。

…………………………

2012.6.20

(T子記す)

Kは自作短歌集「独立旅団」「壮春譜 相模湾レッド」「夏の女神 九十九首」を送信してきた。

読んでみる。

以前読んだ句と同じ、と判明。

返信はせずにおく。

…………………………

2012.6.21

●T子──短歌拝読。

ずっと以前に読んだものと、ほぼ同じ。

字余り、その他、削ぎ落としを徹底すべし、と思う。

エッセンス凝縮の美を求む。

☆☆

三島『豊穣の海』4部作は絢爛豪華な歴史絵巻。

遠藤周作『深い河』も同テーマを扱っているが、こちらは日常から描いた庶民的な小説で、読んでみたらけっこう面白かった。

カトリック作家遠藤周作は壮大なテーマを追いかけていたのだと知った。

…………………………

2012.6.22

2012.6.23

2012.6.24

2012.6.25

2012.6.26

2012.6.27

(交信なし)

…………………………

(T子記す)

ひまな時間はKのことを考えて少し悲しくなる。

やっぱり私のことはどうでもよかったのか、と。

だが執筆にのっているときは、Kのことなど考えもしない。

これでいいのだ。

去る者は日々に疎し。

音沙汰なくても平気、になろう。

…………………………

2012.6.28

●K君──携帯まだ開通できない。

夕4時家を出て、図書館と公園を3つ巡って、朝8時帰宅。

公園で夜明かし。

単行本2冊。

家人とは、顔を合わせない。

また、土日が来る。

台風4号は、公園のアズマヤでやりすごした。

バイト探しの、電車賃がない。

まいった。

3万、融資してくれ。

サドンデス。

切羽詰った。

頼む。

…………………………

●T子──バイト探しは、どんな方法で?

郵便局は?

先日私がメールで知らせた天下一の店は?

他に何か当てがある?

家族とどう付き合っているか、わざわざ私に知らせる必要なし。

公園生活のことも、できれば知りたくない。

…………………………

●K君──ハローワーク。

シルバー人材センター。

日雇いの肉体労働は、チョット体力に自信がなくなった。

頼む。

…………………………

●T子──ハローワーク、シルバー人材センターもいいけど、人脈をたどることもやらねば。

どんな仕事でも、あるだけまし、ありがたい。

今挙げた3方法すべてやりなさいよ。

あなたはインテリジェンスがあり、機転が利く。

…………………………

●K君──チラシ配り。

公園の掃除。

頼む。

…………………………

●T子──バイトといわず、あなたにいい仕事がみつかるよう、私も祈りたい気持ちだよ。

だけど、バイトが決まった後は、お給料が入るまでのつなぎ資金を、とくるでしょ。

電車賃、履歴書などの経費は、家庭内から捻出すべき。

…………………………

●K君──ダメですか、3万。

…………………………

●K君──携帯の分、3万だけ頼むよ。

ほかの仕事の連絡もあるし。

来るかもしれない。

家人とは無理だ。

頼めるなら、頼んでる。

顔も合わせてない。

携帯止まって、10日になる。

この分だけ、頼むよ。

…………………………

●T子──携帯に3万もかからないはず。

仕事仲間にはPCメールで連絡すれば良い。

妻がだめなら娘に頼みなさい。

あなたはさんざん嘘をついてきたから、何を言われても、その場しのぎの言い訳にしか聞こえない。

…………………………

●K君──そんなこと言わないで、なんとか頼むよ。

…………………………

●T子──まずは、ハローワークとシルバー人材センターへ歩いて行きなさいよ。

履歴書を買うお金ぐらい、家族がなんとかしてくれるでしょ。

…………………………

2012.6.29

●K君──頼みごと

3万円都合してくれ。

家族とか家庭で処理できるなら、夜中の公園暮らしはない。

15時半には、家を出る。

月曜日までPCを触ることはない。

頼む。

…………………………

●T子──飯田橋にいる。

6時頃、この前の駅で。

公園で1杯飲もう。

…………………………

●K君──小田急線梅が丘駅。18時。

関連記事→恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉞

Sponsored Links

-恋愛かくれんぼ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恋愛かくれんぼ・デートノート2012⑫

Sponsored Links 【2012 February】 2012.2.10 ●T子──サルトル『嘔吐』 主人公ロカンタンは、他人との接触に極めて乏しいが、物には絶えず囲まれている。 ところがあ …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012⑨

Sponsored Links 【デートノート⑩ 2012.1.31〜2.2 43時間】(後編) (T子記す) 昼過ぎに起きて、はちみつレモンのドリンクをつくって飲む。 頭痛いのは治った? 頭痛いのは …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉕

Sponsored Links 【2012 April】 2012.4.15 ●K君──用はない たんぽぽが咲いている。 ☆☆ 携帯通話は高い。 メールにしよう。 昨日、2月分、払った。 ☆☆ 今日は …

恋愛かくれんぼ2007

Sponsored Links 彼女はT子、彼はK君。ふたりは同じ高校の1学年違いで、15歳と16歳の出会いだった。T子新入学の春が終わる前に、お互い好きになっていた。 それから2年後、K君が一足先に …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012④

Sponsored Links 【2012 January】 2012.1.10 ●T子──リライト原稿、入った。 PCにメール2通送った。 ご覧ください。 ………………………… ●K君──了解。 … …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly