恋愛かくれんぼ

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㊺

投稿日:2021年9月14日 更新日:

Sponsored Links

【KがT子に預けた日記から、気になる箇所を書き写す】

2012 Mar.14

T子、講談社編集者と「武山」の件を話す。

結論を見る。

構成に難、筆力なし、文章力なし。

自覚症状の如く。

熟成を待つ。

ネタは、ミステリーかな。

…………………………

2012 Mar.15

還付金34万円、全額家人に。

ハーモニカはアメージンググレース。

フィリピーナと夜遊びが虚しく。

…………………………

2012 Mar.17

5時風呂。6時ホーロー開始。

何故「武山」が書けなかったか!

「武山挽歌」

「幻の横須賀武山原研騒動」には薄い

「御幸源幕府」

疲労心痛不定愁訴、限界

帰宅、「お金ありがとう」の言葉は聞いたが……。

…………………………

2012 Mar.18

寝ても覚めても頭から離れない「武山原研」落とし前。

結局、短詩形になるのか。

「武山断想帯」

…………………………

2012 Mar.19

寒。

懐素寒貧。

「3.11 1周年 武山原研」崩壊後は展望が拡がらない。

夢現に酒は飲むが、酔うに至らず。

只身体傷めるばかり。

石井への返済200万円、T子にも100万円をすでに越えただろう。

未だ必要となる学資。

途方。

T子に甘えられないだろう。

心苦しくはある。

「メシ喰わしてくれ」のメール。

ヨコハマへ。

…………………………

2012 Mar.20〜22

飲み続け。

横たわり。

来月のゴーストライターの仕事を決め。

「武山」崩壊の反省会。

…………………………

2012 Mar.23

横浜出立。

20万円振り込んでもらう。

昼、渋谷道玄坂で飲む。払いはT子。

…………………………

2012 Mar.24

15万円引き出し、家人に渡す。

もう金はない。

終日伏せる。

…………………………

2012 Mar.26

終日伏せる。

…………………………

2012 Mar.28

○○本のゴースト、準備する気になる。

背水の陣。

石井に返却。

T子よりメール来る。

「金ないナ」

「もう出さないよ」

…………………………

2012 Mar.29

○○本の参考用2冊読む。内容は同じ。

…………………………

2012 Mar.31

10時30分まで寝ていた。

強風。大風。

家人居り、風呂浴びてすぐ梅ヶ丘図書館。

20時帰宅。

日本そば一杯が本日の食事。

酒飲まず。

金なし。一文なし。

健康によいというけれど……。

…………………………

2012 Apr.2

T子と「金貸してくれ」「イヤだ」のやりとり。

T子とのやりとり決裂。

関係も微妙に崩壊したかも。

T子の月20万円の融資が家計費の足しになっていることへの不満。

オレへの応援生活費のはずが。

しかしオレにとって月15万円を家に入れるのも、オレの生活必要経費なのだが。

…………………………

2012 Apr.5

T子よりメール入っている。

「土曜日に2万振り込む。迷惑?」

…………………………

2012 Apr.6

T子一転して、気分変わったのメール。

疲れる。好きにしてくれ。

あきらめるヨ。

…………………………

2012 Apr.7

「土曜日に2万振り込む」のは「ちょっと気が変わった」に腹立てて、「わかった。あきらめる」と返しはしたが……。

娘に借りた2,000円を返す約束、果たせるのか。

11時30分、振込なし連絡なしタバコなし。

T子より2万。

娘に0.5返す。

…………………………

2012 Apr.8

T子『群像』新人賞落選。

慰めに行く。

…………………………

2012 Apr.9

横浜から飯田橋、で昼食。

下高井戸に戻り、結局飲む。

…………………………

2012 Apr.10

夕方から立ち飲み屋。

記憶なし。

ウツ。不定愁訴。自律神経失調症。

…………………………

2012 Apr.12

○○インタビュー読むが、酷い。

…………………………

2012 Apr.13

最後の100円玉で1パック飲む。

午後、○○本「はじめに」書く。

妹より、母親特養入所の連絡来る。

「はじめに」をT子に送信。

のち、母親の近況に原稿絡めて、金無心のメール。

T子より「明日2万振り込む」及び「はじめに」の内容が固い。とは案の定だが。

雨中の街中彷徨。

帰宅後、T子から送られてきた資料をアップ。

…………………………

2012 Apr.14

11時、2万円の振込を確認。

…………………………

2012 Apr.15

○○本「著者に年下の友人に映画プロデューサーが居るっていう設定どうよ!?」

…………………………

2012 Apr.16〜18

不定愁訴。

スランプ。あげく飲んで悪循環。

○○本、書く気にならず。

データ読み、編集者の構成を検討。

疲労。

…………………………

2012 Apr.19

木の芽時のゆううつ続く。身体も重い。

T子よりメール来る。「書き出せ」

…………………………

2012 Apr.20

T子より2万振込あり。

○○本の原稿打ち込み。

1章8項目ほど、午後9時まで。

T子との携帯会話通信多し、電話代不安。

…………………………

2012 Apr.21

「原稿」にうなされる。

本日2章3章まで「やる」つもりだが、体力視力「指筋力」は続くか。

1章の反省。

猫ひろしから始まるトリッキーは「存在の耐えられない軽さ」で終わる。

根本的コンセプトとの整合性が無理。

「軽く扱われないこと」の要因が「根源的否定」にあるとは思えない。

T子の1章の返信、感想とあるが、気にしない、無視。

レトリック学ではなくロジックであると。

…………………………

2012 Apr.23

T子よりメール。「雑」。

返信。「雑って言い方はねえだろう」

…………………………

2012 Apr.24

既刊本データ入れ込み、尺調。

全て既刊データの5章6章のみ残す。

文章、文芸、意図含めヒドいだろう。

結局ゴーストといってデータのない箇所に「自分の世界」を綴る。

それが一番生きている。

はずしている。

井上成美まで書いたのは、意地か。

どうせオミットだが。

尺調と「あとがき」でやめよう。

…………………………

2012 Apr.25

T子の物言い、というより「企画」自体のいい加減さに腹が立つ。

朝から飲む。寝る。

午後起床。

「資料」の本を返却しにヨコハマへ向かう。

気分転換になるか、どうか。

15時、東横線に乗る。

…………………………

2012 Apr.25〜27

ヨコハマ

飲み

やがて殴り合い

放り出される

T子の「愛」もわかるが

そのために「資料」を返却にヨコハマへ行った

GWにこの事態に

T子2万円分割お小遣い支給

結局、乱暴な言葉のやりとりで人を傷つけ、裏切り、そしてキズついた。

いや、あきらめ、人生わりきりの時。

こういう状態になると想定はできた。

…………………………

2012 Apr.28

初夏。快晴。夏日。

本当は気持ちのよい季節なのだろう。

全身打撲、右臀部から右半身。首周り。左掌指。痛い。

公園を伝い歩き、飲む。

歩行は辛い。ケツが痛い。首が廻らない。

結論は出た。

T子とのクライアント関係に終止符。

…………………………

2012 Apr.29

飲んでいる。死にたいのに……。死ねない。

すずめ めじろ からす オレ

飲んで寝て……陽に灼けて。

展望なし。

…………………………

2012 Apr.30

痛みと尿意で起床。

GW、家に居られない。

15万円の責任果たせず、居られない。

所持金400円。

さすがに、飲もうという気持ちにはならない。

家に帰れない。

実家に帰れない。

T子とは関係が終わったのだろう。

八方塞がり。

野垂れ死に。行路不明者となるか。カオルのように。

10時30分、T子よりメール入る。

「定価860×3%×1万部÷2=12万9000円 80本のうちの40本分」

俺は、もう関係を観念して、T子のアドレスは消した。

それでも、金はないより、あったほうがいい。

12万円でも家に入れられる。

T子の気持ちは軟化したのか。

けじめのつもりか。

返事はすぐでなくてよい。

残りの15本ほどのネタ送信でよいか。

郵便局で振込確認。全額引き出す。

わずかに、命をつなげた金となる。

…………………………

2012 May 2

痛み、取れない。

眠い。疲れている。

…………………………

2012 May 3

『鉄鋼王国の崩壊 ルポルタージュ新日鉄釜石』鎌田慧 河出文庫

30年後、この地は大津波に呑み込まれたのだ。

「武山原研」も、こんなふうに書きたいものだ。

横になっていたい。

消えるなら、このまま消えてもいい。

T子の原稿、少し打つ。

…………………………

2012 May 4

首のコリ、ハリ、不整脈。

T子の○○本、7〜8本ネタを提供して終わる。

力尽きる。もう言葉が出ない。

一度帰宅し、T子に送信。

…………………………

2012 May 5

T子に補充ネタ原稿13項目送るも、それに対するリアクションなし。

送金確認有無の問いのみ。

「ありがとう」と返す。

これでリアクションなければ、縁は終わる。

生きている意味やありなん。気力や、ありなん。

T子にメール。

「Suicaがオレをナメている。ナメているのは誰だ?誰何する!」

返信「トライアスロンの代表選手の名前は? 49ersって何?」

23時過ぎまで公園ホテル。

帰宅してweb検索。結果「上田藍選手」を伝える。

PCメールにT子から、編集者の感想メールが転送されている。

「まるで著者先生と話しているみたいですよ。このままやってください」

オレが起こした分である。

いい加減。

一方で、T子ではやっぱりこうは展開できない。リライターの作文屋なのだ。

のち、この日はじめての飯。着替え。新聞。

そのまま、ネット検索で朝となる。

…………………………

2012 May 6

昨夜の、編集者の「言」はやはり励みになる。

あれはT子ではないから。

T子はオレを精考したのだ。

「あとがき」だけ、書いてやろう。

4章分も、使ってくれるんだろうな。

インタビューなしの、あれこそ「創作」だからな。

猫ひろしと「存在の耐えられない軽さ」を送ってくれりゃいいのにな。

「本」としての重みが変わってくる。

自己啓発本だとはいえ、せめて「うんちく」と「雑学」は読ませてほしいと思う。

オレはゴーストのゴーストだけど、いい加減な仕事の仕方ができない。

ゴーストの意地がある。

いや、印税に目がくらんでいるのだが。

9時、羽根木公園の木製テーブルで「あとがき」を書き上げ、携帯で送信。

本日のメインテーマ終了。

T子から音沙汰、メール沙汰なし。

明日締切ゆえ、作文に奔走しているのだろう。

夕となり、終わった旨メールあるも、「混乱」「理解力不足」が露呈。

木を見て森を見ず。

…………………………

2012 May 7

T子の「脱稿分」読む。

送ってこなくていいのに。

送ってきたので、間違いを指摘。

追加原稿料を要求。

タバコ代、今夜の酒代だ。

明日! 今夜なんとか!

返事は相変わらず高飛車の上から目線。

本人は自分の能力に気づいていると思う。

今日中に振り込んでくれ。酒飲みてぇの。500円玉返しておきたいんだ。

結局、この日振り込まれず。

…………………………

2012 May 8

10時、振込あり。

子供の貯金箱に返金しておく。

…………………………

2012 May 10

朝7時、公園。

T子とメール「残、振り込め」

横浜駅でT子と会うことに。

…………………………

2012 May 20

10日からずっとヨコハマ。

一度、ヨコスカ。

最後は、例によってケンカとなり、追い出され。

ヨコスカでは母親をホームに訪ねるが会わせてもらえず。

暴れる。

武山。タクシーとスナックで10,000円。

ヨコスカ線で帰る。

元の木阿弥。

早く死なないか。

結局、T子と互いにアドレスを消し……

ついでに妹のアドレスもTELも消し……

携帯が修理から戻る。

消したはずのアドレスデータが残っている。

これが人生か。

T子にメール。返事来る。

未だ飲む。未だ、いじめるのか。

…………………………

2012 May 22

T子にメール「こないだのお尋ねナァーニ?」

だが真意は違う。

今月まで生活費20万円を面倒みてくれと言いたい。

今月分をどーするか!?

T子と復縁できるのか!?

死ねばいい。死にたい。切実に思う。

「雨。パークホテル本日休業」のメールに返信はなし。

…………………………

2012 May 23

T子にメール「助けてくれ。今月だけでいい。金くれ」

返事は「○○本、26日発売」

午後、T子より「BKに行ってごらん。14入れた」

12を家人に、娘に1万。

…………………………

2012 May 25

痛い。前立腺が腫れている。胃腸はムチャクチャ。自律神経ズタズタ。

12万円しか渡せない情けなさ、切なさ。

T子に「サンクス」とメール。

明大前啓文堂、明日発売の○○本を立ち読み。

構成、ネタ振りなどを確認。

結論。オレは向かない。オレの作ったほうに違和感がある。

同時に、T子が結論部分を削除したので、実は違う世界が完結していない。

…………………………

2012 May 26

残酷な5月が続く。

体調少し回復の気配だが、飲めば元の木阿弥。

19時帰宅。限界。伏す。

…………………………

2012 May 27

16時、限界。帰宅。伏す。

…………………………

2012 May 28

痛み。内臓消化器と1ヶ月前の打撲。

「脱貧」。

T子よりメール。

17時30分、羽根木公園雨あがり。

23時まで。

…………………………

2012 May 29

T子より「写」メールあり。

足が痛い。ヒザに力が入らない。

食欲なし。

…………………………

2012 May 31

残酷な5月が終わる。

金なし仕事なし展望なし。

生きるのか。生きられるのか。

死ねないのか……。

…………………………

2012 June 5

昼寝、夕方まで。

…………………………

2012 June 7

禁酒禁煙、続く。

…………………………

2012 June 16

1週間、飲んだくれていた。

T子から1万数千円。

力尽きかけた。

…………………………

2012 June 17

1時間おきに目覚める。

内臓痛、下血あり。

…………………………

2012 June 18

携帯止まる。

T子に「連絡はPCアドレスに」「17時PC切断。本日渋谷まで可能」

返信なし。

…………………………

2012 June 19

PCデータ整理。

USBメモリースティック紛失に気づく。

T子に謎かけメールするもラチあかず。

文無し状態やめられず。

結局、何も書かず、このまま朽ちるのか。

…………………………

2012 June 20

短歌データを整理して、T子に未送分を送信。

…………………………

2012 June 21

酒飲んでいない。にもかかわらず体調不良。

胸部、肺に痛みあり。

横になるが、眠れず。

…………………………

2012 June 24

人生の目標は、毎日酒が飲めるようになることだと。

達成はした。

が、それが叶わなくなった……。のだ。

…………………………

2012 June 25

T子から連絡なし。

絶望である。

…………………………

2012 June 26

ついに公園で夜明かし。

…………………………

2012 June 28

昼過ぎ、T子に3万円無心のメール入れる。

否定的返信、繰り返される。

梨のつぶて。

19時から午前4時30分まで、ベンチで寝る。夜明かし。

…………………………

2012 June 29

ええい、ままよ。T子にメール「3万円くれ」

「18時に梅ヶ丘で一杯飲もう」の返信。

もう1年が経つ。1年間、働いていない。

T子より2万5,000円。

T子と羽根木公園で飲む。

…………………………

2012 July 2

T子より校正のハナシ来るが、返信できず。

昼、PCメールチェック。

T子に返信。

校正、意思あり。

が返信なく、校正はT子がやることに。

途方。死ぬか。気力がない。

…………………………

2012 July 6

PCを入れた荷物が重い。

飯か? 酒か!

8時帰宅。風呂と洗濯、食事。

蒲団で仮眠。

夜間は雨。公園のあずまやに横になる。蚊。

…………………………

2012 July 8

4時、羽根木山、起床。

95円のあんパンを買う。

日記更新。

T子よりメール「何とかなるなら、何とかしてよ」

…………………………

2012 July 9

18時、T子より1万円振り込まれる。

関連記事→恋愛かくれんぼ・デートノート2012㊻

Sponsored Links

-恋愛かくれんぼ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恋愛かくれんぼ2005⑤

Sponsored Links 【2005 May】 K君──<サバサバ> 5月1日に岩手の映画が終わるや、角○春樹事務所のネットシネマに突入し、6月15日アップしました。 企みとしては、 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011⑫

Sponsored Links 【デートノート⑤ 2011.9.6〜9.18 50時間】 (T子記す) 「これからどうするつもり?」なんて、うるさいこと言わずにおこうと心に決めて、三浦海岸へ向かった。 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㊼

Sponsored Links 【2012 August】 2012.8.4 ●T子──Good Luck on your Birthday. ………………………… ●K君──Thanks. ………… …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉗

Sponsored Links 【デートノート⑮ 2012.4.25〜4.27 42時間】 (T子記す) Kが携帯電話不調だというので、auショップへ。 Kは私と無料通話できるようにするためにauに機 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012⑱

Sponsored Links 【2012 March】 ●T子── (○○先生より送られてきたメールに添付されている、英国放送BBCが先週3月1日に放送したドキュメンタリー『津波の子供たち&#822 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly