恋愛かくれんぼ

恋愛かくれんぼ2005③

投稿日:2021年6月14日 更新日:

【2005 March】

●T子──<アンニョンハセヨ〜>

私が○○書房で書かせてもらう仕事は、○○○子さんのに決まりました。

オモオモ、○○さんといえば○○先生の亡夫人(元女優・○○さん)のお友達。

○○夫人お別れ会のときもスピーチしてらした。

とってもキレイでしたよ。

貫禄あったし。

「ママ」と呼んで甘えたくなる雰囲気。

取材が楽しみです。

カムサムニダ。

☆☆

あなたは次回作、どうなってるの?

○○書房の仕事をもっとひっぱりたい?

それなら言ってよ。

できることあるかもしれない。

それでは、アンニョン。

☆☆

追伸

本人デビューの計画も忘れてません。

断トツ売れる本を目指し、ウォーキングの力でインスピレーション得ます。

バレエとダンスも続けるけど、あれは音楽や振付に頭とられちゃうからね。

●K君──安寧!

○○さんか。

日本ポップス史だ。

ヨコハマも詳しい。

楽しみです。

感謝!

  ………………………………

●T子──違う。

音楽の話じゃなく、別の内容。

それはまだ秘密にしなけりゃいけない。

☆☆

感謝! ってどういう意味よ?

仕事もっと取ってこいってことかな。

☆☆

<念のため>

あなたは映画の仕事や○○さんの仕事のほか、あれこれ入るかもしれないでしょ?

○○書房で次回作とった場合、スケジュール調整できるのでしょうか。

それによって、私の話し方も違ってきます。

  ………………………………

●K君──T子さんの「配慮」うれしく思います。

喉から手が出るほど「そう」ありたいとは思います。

しかし、いまは○○書房の掌の上にいます。

というより、主導権、決定権は、○○の、今回の「仕事」の評価次第だと思っています。

出版社という「企業」の「都合」に負うのでしょう。

それからだと思います。

☆☆

少なくとも「チャンス」は貰った。

その「チャンス」を活かせたかどうか、その判断は、○○書房に委ねるしかないと思います。

今回の仕事、楽しかったです。

(数学を)調べたり(教育を)考えたり。

形にはならなかったけれど、インドネシア史を勉強したり。

こういう機会がなければ、そんなことはしなかった。

惜しむらくは、自分が「対象」を書く、というスタンスであれば、『青いバラ』になったのか、とは思います。

結構、謙虚でしょ。

といって、「自分の世界観」を譲れるわけでも、また、ないのです。

昔のとおり、頑固でしょ。

☆☆

「待てば海路」ですかね。

たぶん、もう野心ではないんだ。

生きているなら、書き残しておこう、くらい。

☆☆

『ザ・ロング・グッドバイ』読了。

1週間もかかってしまった。

1シークエンス読むごとに、飲み始めてしまうんだもの。

ヨコスカもヨコハマも変わった。

そして世界も大きく変化した。

変わらないのは、「男はバカな酒飲み」だってことか。

  ………………………………

●T子──<直球で頼む>

言わんとすることは大体わかるが、もっとストレートに結論を伝えてほしい。

じゃないと、判断に迷う。

「待てば海路」とは、もっと自分の世界観にあった企画を望む、という意志?

「○○書房が下す評価に任せる」というのは、こちらから売り込みたくない、という意味?

ああ、わからない。

時間のムダ。

☆☆

たしかに、これ以上お節介やく必要はない。

でも私と○○書房の○○さんが顔をあわせれば、○○教授本の出来ばえや売れ行き、あなたの原稿に対する評価などが、いやでも話題になりますよ。

聞いたことは、もちろんあなたに伝えます。

で、こちらがどう対応するかだが、紹介したからには私も黙っいてられない性質だと知ってるでしょ。

それに、あなたは、肝心なことに限って言わない性質でしょ。

黙っていても依頼殺到という状況になるまで、「次回作にすぐ取りかかりたい」と言葉で示したほうがいいのでは?

そう示す機会が、紹介者である私のほうにも巡ってきちゃったのよ。

だからスケジュールを尋ねたのに。

それでも「言うな」というなら私は黙る。

「スケジュール大丈夫だから言ってくれ」なら、うまく話す。

  ………………………………

●K君──いま、本屋さんで「本」を求める人って、ど真ん中の「直球」を求めているんだよね。

ストライクゾーンに決して、投げ込まないで、打ち取ろう、という<技>もある。

隠喩、とかな。

日本の短い詩みたいなもんだ。

☆☆

時間はある。

仕事はしたい。

しかし、(オイラに関しては)世間話程度ですよ。

そのくらいで、お願いします、かな。

力量を認められるのならば(○○書房の意向に沿った)、オファーはあるでしょう、という意味。

配慮、大いに嬉しい。

☆☆

やりたい企画書『(仮)2008北京五輪・2010上海万博を10倍楽しむための中国語』は、かつて送った。

<簡易中国語初級講座カタログ>のフリして、わが中国観、中国との<仕事>の経緯を書く。

それはそれで、この数十年の日中関係史の一断面。

原稿あがっていれば、どっかでなんとかなるでしょう。

  ………………………………

●T子──了解。わかりました。

●K君──<お願い!>

申し訳ないが、また、<金>を貸してもらえないだろうか。

20万円。

月末返却。

一考を、お願いしたい。

  ………………………………

●T子──ご要望に応えたいが、応えられない。

私も今月は引越しがあるので、資金計画通りに事を進めたい。

経済的に好転することを祈る!

  ………………………………

●K君──お騒がせして申し訳ない。

関連記事→恋愛かくれんぼ2005④

-恋愛かくれんぼ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恋愛かくれんぼ・デートノート2012⑬

【デートノート⑪ 2012.2.19〜2.21 43時間】 (T子記す) (電話あり) どう?と私 どうって、いま金沢文庫にいる、横須賀の図書館へ調べ物に行った、とK。 ふうん。 じゃあ、行くね、とK …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㊺

【KがT子に預けた日記から、気になる箇所を書き写す】 2012 Mar.14 T子、講談社編集者と「武山」の件を話す。 結論を見る。 構成に難、筆力なし、文章力なし。 自覚症状の如く。 熟成を待つ。 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011⑥

【2011 August】 ●K君──お薦め 『神の棄てた裸体-イスラームの夜を歩く』石井光太 新潮文庫。 ☆☆ 松平盟子、だったと思う。 『オピウム』という歌集がある。 一読あり、と思う。 ☆☆ 佐 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2010①

彼女はT子、彼はK君。 ふたりは同じ高校の1学年違いで、15歳と16歳の出会いだった。 T子新入学の春が終わる前に、お互い好きになっていた。 それから2年後、K君が一足先に卒業した。 大学浪人生となっ …

恋愛かくれんぼ・デートノート2010④

【2010 November】 2010.11.8●T子──仕事のことで急用。すぐ電話ください。 (ハロー、と機嫌よくかかってくる)(フリー編集者○○さんにお引き合わせしたい件を伝える) 明日会う相手 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly