恋愛かくれんぼ

恋愛かくれんぼ2013

投稿日:2021年9月17日 更新日:

彼女はT子、彼はK君。

ふたりは同じ高校の1学年違いで、15歳と16歳の出会いだった。

T子新入学の春が終わる前に、お互い好きになっていた。

それから2年後、K君が一足先に卒業した。

大学浪人生となったK君は、前ほどT子に構わなくなった。

ひとりでいるのがつらかったT子は、K君以外の男の子ともずいぶん仲良くした。

K君もまた、T子以外の女の子と仲良くすることがよくあった。

そんなふうにして45年の月日があった。

K君が61歳で病死するまで、ふたりの仲は途切れ途切れに続いた。

その45年のうち、最後の12年間に、ふたりはメールのやりとりをした。

それが膨大な交信記録となって、T子の手元に残っている。

交信のはじまりは2004年。

T子の名刺にメルアドが記されており、それを捨てずに持っていたK君がアクセスしたのだった。

ふたりが言葉を交わすのは、数年ぶりだった。

そして9年がたち、今は2013年──。

【2013 January】

2013.1.4

●K君──あけましておめでとう

生き恥さらし、まだ、続きますか!

…………………………

●T子──謹賀新年

先日話した週刊ポストの記者さんは、大竹まこと似のちょい悪おやじ、政治経済専門ジャーナリストよ。

力になると言ってくれたけど、あなたは週刊誌に売るのは嫌なんでしょ?

…………………………

●K君──そんなことはないよ。

ただ、もう調べられたはずだと思う。

ネット以上のことが、できるのだから。

…………………………

●T子──その記者さんは、私から聞いたネタを勝手に使ったりしないと思う。

ポストでも文春でも紹介するから企画書を作れと言っていた。

いきなり単行本は無理だが週刊誌記事になるだろうとも言った。

私の仕事じゃないから、無理強いはしねえよ。

…………………………

2013.1.5

●T子──言い忘れた。

その記者さんとは、こういう話になってる。

武山の件で私の友人に連絡させても迷惑じゃありませんか?

構わない。その人、書いたらいいよ。と言ってた。

…………………………

2013.1.10

●T子──『三田文学』No.112、発行なったよ~!

…………………………

2013.1.11

●K君──石井隆さんの映画『甘い鞭』、本日完成。

大傑作。

10月公開。

ひたすらせつなく、滂沱。

明日、三田文学読みます。

写真中央、68歳の石井隆だ。

…………………………

【2013 April】

2013.4.12

(T子記す)

朝8時半頃、Kから電話あり。

寝ていたところを起こされて、頭にきた。

Kはこちらの様子を窺いながら映画の仕事の話などした。

その口調に腹が立った。

私はろくに返事もしなかった。

…………………………

●T子──貸したお金

少しずつ、返しなさいよ。

(振込先を明記し、メール送信した)

【2013 August】

2013.8.29

●T子──新しいアドレスです。お手数ですが登録していただけますか。

(ケータイをスマホに切り替えたので、メル友へ一斉にメール連絡)

…………………………

2013.8.30

●K君──夏終わる

改正ストーカー規制法で逮捕されないよう、削除していた。

関連記事→恋愛かくれんぼ2014

-恋愛かくれんぼ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉔

【2012 April】 2012.4.9 (○○出版のビル前で別れて3時間後の午後4時半、電話&メールをする) ●T子──起きてる? どこかで軽く飲もうよ。 取材すごくうまくいったの。 元ミス日本は …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012③

【デートノート⑨ 2012.1.7〜1.9 50時間】(後編) (T子記す) 翌朝、カナディアン・クラブとYou Tube。 ジェーン・バーキンの曲名を聞かれ、「ジュテーム」と教える。 アラン・リック …

恋愛かくれんぼ・デートノート2012㉗

【デートノート⑮ 2012.4.25〜4.27 42時間】 (T子記す) Kが携帯電話不調だというので、auショップへ。 Kは私と無料通話できるようにするためにauに機種変更したのだろう。 それをKは …

恋愛かくれんぼ2007

彼女はT子、彼はK君。ふたりは同じ高校の1学年違いで、15歳と16歳の出会いだった。T子新入学の春が終わる前に、お互い好きになっていた。 それから2年後、K君が一足先に卒業した。大学浪人生となったK君 …

恋愛かくれんぼ・デートノート2011②

【2011 February】 ●T子──「小泉を撃て」の小説は書かないの? その作品の構想は、前にメールで知らせてもらったし、野毛で○○さんと飲んだときも話していたじゃん。 時局が変わったからだめ? …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly