「 書き方・話し方のマナー 」 一覧

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

Sponsored Links 私はライターとして、書籍原稿の執筆、および校正・リライトに携わっています。 それら書籍の大半は200頁前後で、文字数は8万字から10万字です。 けっこうボリュームがあり …

「語尾上げ」と「か抜き言葉」

語尾上げしゃべり 文章術の本って1冊は読んどいたほうがいいと思うけど、やっぱちょっと面倒?みたいな? わかりきったことをクドクド言われるのも嫌って感じ?退屈しちゃう? ↑というようなことを話すときに、 …

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』番組制作の方から、ご連絡をいただきました。このブログおよび拙著をお読みくださったようで、関連する内容のVTRを作成したいので取材と出演を依頼したいとのこと。こうし …

好かれる書き方・話し方/否定文はやめて、できるだけ肯定文を使う

「〜です」「〜します」「〜できます」は肯定文。   「〜ではありません」「〜しません」「〜できません」は否定文。 「〜ではない」「〜しない」「〜できない」とはっきり伝えるために、また、安全を考慮して「 …

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

〜しています。 という言い方から「い」を抜くと、 〜してます。 となります。 今、友達と電話してます。 さっきテレビ見てました。 見てられなかった。 食事の支度してたから。 最近食べ過ぎなので太ってき …

会話と文章の違いを意識して、はやり表現に注意しよう

「ブログとかメルマガとか書いたりしてると、なんか文章うまいみたく思われたりするけど、ほんとは全然だめだし〜書いてるっつっても、なにげに職人系だったりして〜オタク的な人じゃないと続かないって感じ〜」 ↑ …

「れ足す言葉」は、くどいよ、しつこいよ

言葉の世界には、本来入れるべき「ら」を抜くいっぽうで、必要もないのに「れ」を足すという複雑怪奇な現象が見られます。 その名を「ら抜き・れ足す現象」といいます。 ●「ら抜き・れ足す」の言葉たち 「食べら …

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

「させていただきます」という、へりくだった言い方が増えていますね。 へりくだる必要のない相手にへりくだっていることもよくあります。 たとえば、 「駅の改札で、SUICAを使わせていただきました」 なん …

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

「自分のベッドで寝るときが一番よく寝れる」 と、ある人が言ったのです。 私は首を傾げました。 寝れる? 「寝られる」の間違いじゃないの? 「自分のベッドなら、よだれ垂らしても平気で寝ていられるもんね」 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly