リテラシー向上

「ご覧になって」の「なって」は省略可

投稿日:2024年4月10日 更新日:

「こちらをご覧ください」というように、「ご覧ください」という敬語表現はよく使われますね。
「ご覧ください」の「ご覧」は、「見る」ことを依頼する相手の方への尊敬を示す尊敬語です。

「ご覧ください」と「ご覧になってください」

「ご覧ください」よりも「ご覧になってください」としたほうが、より丁寧ですし、より敬意を感じさせます。
「ご覧になってください」のほうが、敬語として一段格上なのです。

「なって」は省略しても良い

しかし、「ご覧ください」と「ご覧になってください」はどちらも敬語であることに変わりはなく、言葉の意味も変わらないので、「なって」は省略しても良い、とされています。
省略したほうがすっきりとした感じになるので、わざわざ「なって」を付ける人はほとんどいらっしゃらないようです。
昔は、「ご覧になってください」という言葉をよく耳にしたものですが、いつの間にか、すっかり聞かれなくなりました。

同様のことはほかにもあります。
「お越しになっていただいた」ではなく、「お越しいただいた」
「ご満足していただける」ではなく、「ご満足いただける」
というように、できるだけ短く表現することが好まれているようです。

「ご高覧ください」という言い方もある

「ご覧ください」というのはちゃんとした敬語ですが、もしかすると先方に対する敬意が十分に伝わらないかもしれないと感じるのであれば、「ご高覧ください」とすると良いですね。
「ご高覧」だけで十分に敬意を示すことができますから、「ご高覧なさってください」とする必要はありません。
「ご高覧」と「なさって」というように、一つの文に同じ種類の敬語(この場合は尊敬語)が重なると、「二重敬語」になってしまいます。
敬語を使いすぎるとまわりくどくなり、真意が伝わりにくくなるため、二重敬語は敬語の使い方として不適切であるとされています。
敬意を示したつもりでも、かえって失礼にあたるようなことは、できるだけ避けたほうが良いですね。

「依頼表現」では「なって」を省略することが多い

「この書類にご記入ください」
「詳細をご確認ください」
「詳しくご説明ください」
「ここでお支払いください」
など、何かを依頼する場合の敬語表現は、「なって」を省略することが多いようです。


「ご記入になってください」
「ご確認になってください」
「ご説明になってください」
「お支払いになってください」
とすると、「依頼」というよりも、上から「命令」しているような口調に感じられてしまうのですね。
そのため、「なって」が省略されることが多いのでしょう。
省略しない形よりもやや敬意は落ちますが、「敬意が足りない」と意識されることは、今はほとんどないようです。

「ください」と命令して良いのか

「〜ください」の「ください」という表現がそもそも命令形であるため、目上の人に対して使うのはあまり適していない、とする説もあります。
そういう場合は──
「この書類にご記入をなさってください」
「詳細のご確認をなさってください」
「詳しいご説明をなさってください」
「ここでお支払いをなさってください」
というようにすれば、命令形ではあっても、上からものを言うような偉そうな感じが和らげられます。

「なさって」とすれば敬語として完璧

前述のとおり、二重敬語は避けたほうが良いのですが、「ご記入・ご確認・ご説明・お支払い」など(丁寧語)に「なさって」(尊敬語)をつなげるなら問題ありません。

同じ種類の敬語が重なるわけではないので、「二重敬語」にはならず、敬語の使い方として適切です。


「〜してください」「〜になってください」と言うよりも、「〜なさってください」と言えば、命令形ではあっても、尊敬の敬語となります。

関連記事→「見せる」と「見させる」の違い・「見せて」と「見させて」の違い

-リテラシー向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

主語がなくても通じる、日本語の不思議

「誰がそれをしたのか」の「誰が」をはっきり言わなくても、ちゃんと意味が通じてしまうことがあります。 主語を省略しても通じる場合が多いのです。 それが日本語の特徴です。 しかし、通じない場合もあります。 …

対義語を知ると、脳は倍速で概念拡大

物事には裏と表がある。森羅万象に陰と陽がある。というのは、よく言われることです。 正があれば負もあるわけで、そうした両極があるからこそ、中間も成り立つのですね。極と極の間はグラデーションを描くようにな …

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

赤字の反対は黒字。 安全の反対は危険。 というように、多くの語に反対の意味を持つ語(対義語)があります。 ある言葉とその対義語をふたつセットにして覚えると、倍の速度でボキャブラリーを増やせるので、役立 …

主語と述語のつながりが微妙にねじれているように感じられる文って、気持ち悪いよ

日本語にはちょっと変わった特性があります。 (例)お腹すいていませんか。 (例)食事は済ませてきました。 などは、「誰が」という「主語」がなくても、それが誰のことなのか、または誰がしたことなのか、なん …

「万一○○の時は、いつでも力になるよ」、この文はどこか変だと思いませんか?

なんとなく変、と気づくのは良いこと 話し言葉として聞くぶんには違和感がなくても、文字にされたものを読んで、「なんとなく腑に落ちない感じ」がすることってありませんか。 たとえば── 「万一○○の時は、い …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/04/17

「値上がる」という表現は不適切。名詞を動詞のように使うときは、できるだけ助詞を付けてほしい。

2024/04/15

主語と述語のつながりが微妙にねじれているように感じられる文って、気持ち悪いよ

2024/04/12

「見せる」と「見させる」の違い・「見せて」と「見させて」の違い

2024/04/10

「ご覧になって」の「なって」は省略可

2024/04/09

「万一○○の時は、いつでも力になるよ」、この文はどこか変だと思いませんか?

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly