リテラシー向上

「値上がる」という表現は不適切。名詞を動詞のように使うときは、できるだけ助詞を付けてほしい。

投稿日:2024年4月17日 更新日:

値段が高くなることを「値が上がる」または「値上がりする」と言いますね。

お金を支払う側はそのように言い、お金を受け取る側は「値を上げる」「値上げする」と言います。

名詞を動詞化する際の注意点

「値上がり」「値上げ」はいずれも名詞ですが、これを動詞として使うこともできます。

名詞の後に助詞の「が」や「を」や「に」を付けて、「値上がり(が)する」「値上げ(を)する」「値上げ(に)なる」とすれば良いのです。

この場合は、「が」や「を」を省略しても特に問題はないようです。

ただし、「値上げになる」の「に」を省略して「値上げなる」という言い方はしませんね。

さあそこで、ちょっと考えてみてほしいのです。

私が思うに、その表現はちょっと変、NGです。

適切な言い方は、冒頭にも示したように、「値が上がる」「値を上げる」でしょう。

この場合は「が」や「を」を省略しないほうが良いようです。

必要とされる助詞が抜け落ちていると、どうなるか

「値上がる」「値上げる」と同様のケースで、「その言い方はNG」と私の語感センサーに引っかかる表現はいろいろとあります。

活字になったものを目にしたことはありませんが、映画・ドラマ・ネット動画などで耳にすることがよくあるのです。

たとえば、「知ったかぶる」「知ったかぶりやがって」という表現。

──それを言うなら「知ったかぶりをする」「知ったかぶりをしやがって」でしょう。

「知ったかぶり」という名詞を動詞にして使うときは、「を」を付けて使うことが適切で、広く一般に浸透している言葉遣いだと言えます。

文法的に正しいかどうかということよりも、語感になじむかどうかが、より重要ですね。

助詞の「を」「に」「は」などが抜けているために変な感じになってしまった表現を挙げてみます

語感になじまない表現があると、私は辞書で調べることにしています。

その結果、「ほらやっぱりね、その言い方は適切ではないのよ」ということが往々にしてあります。

(↑適切なのは)平積みにする

(↑適切なのは)読み聞かせをする

(↑適切なのは)先細りになる・先細りである

(↑適切なのは)下支えをする

(↑適切なのは)空回りをする

(↑適切なのは)出戻りになる

(↑適切なのは)棚上げをする・棚上げになる

(↑適切なのは)曲げ伸ばしをする

(↑適切なのは)言い争いはしたくない

(↑適切なのは)鉢合わせをする

ただし、「鉢合す」という表現はOK

私の語感になじみませんが、その表現でOKだとする辞書もあるようです

私にはちょっと違和感があるものの、「口づけ」という名詞を動詞化して「口づける」とするのはOKなのですね。

「口をつける」ならもちろんOKですし、「口づけをする」というのもOKで、これなら私も納得がいきます。

そのほかにも、私としては意外としか言いようがないのですが、その表現でOKだとされるものがいくつもありました。

(↑私は「通りすがりに」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「むきだしにする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「腹這いになる」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「使い回しにする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「出し惜しみをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「野垂れ死にをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「持ち運びに便利」というような遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「後ずさりをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「差し入れをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「生け捕りにする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「言い逃れをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑私は「買い溜めをする」という遣い方しかできないのだと思い込んでいました)

(↑「買い付けをする」という遣い方ばかりではなさそうだ、と私も薄々気づいていましたが、「買い付ける」という表現もやはりアリだったのですね)

(↑「買い置きをする」という遣い方ばかりではなさそうだ、と私も薄々気づいていましたが、「買い置く」という表現もやはりアリだったのですね)

ちなみに──

「買い止める」「売り止める」はNGです。これらは金融トレードなどの際に用いられる用語で、その世界では通用する表現かもしれませんが、より適切なのは「買い止めをする」「売り止めをする」ではないかと私は愚考しております。

まとめの一言

名詞を動詞化して使うときは、名詞の後に助詞の「を」や「に」や「は」をできるだけ付けてほしい、と私は思っています。

もちろん、付けなくても良い場合だってたくさんあります。

「お茶をする」ではなく「お茶する」でじゅうぶんOKですよね。

「を」がなくても「〜する」の「する」を付けているからOKなのだと思います。

しかし、「値上がりする」を「値上がる」としたり、「下支える」「先細る」「空回る」なんて言ったりするのは、私は認めたくありません。

先にも述べたとおり、文法的に正しいかどうかということよりも、語感になじむかどうかが問題なのだと思います。

その「語感」というものが人それぞれなので、時として食い違いが生じることもあります。

私には違和感のある表現でも、多くの人が使うようになれば、辞書に載るようになることもあるのでしょう。

正直いって、いやだなあと思います。

関連記事→文章力の勝利!! 国語が「できる」ようになった子は他の科目も成績が伸びる

-リテラシー向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「うすっぺらい」ではなく「うすっぺらだ」

形容詞なのか、形容動詞なのか 形容詞の末尾は「い」、形容動詞の末尾は「な・だ」 というのが原則です。 ですから、「キモい」「エロい」「グロい」という新語(珍語?)は、語尾が「い」なので、一応は形容詞な …

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART2

「ことわざ」というものは日常の会話や文章の中でもよく使われますね。それは遠い昔から今に伝わる由緒ある事柄で、特に中国の古典に記された逸話から選りすぐって「故事成語」または「故事成句」としたものが語り継 …

ものの数え方・73選

1つ・2つ・3つ…… 1個・2個・3個…… 上記のように「つ」や「個」は、ものを数えるときに使える便利な語で、これを「助数詞」と言います。 そのほかにも、日本語には実に多くの助数詞があります。 たとえ …

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

「馬から落馬する」「顔を洗顔する」というように、同じ意味のことを重ねて言うのは、やはり変ですね。 しかしこのような「重ね言葉」は案外、頻繁に使われています。 日常会話においてはそれでよいのでしょうが、 …

〜する、〜させる

〜する・〜させる 加速する 確立する 拡大する 実現する ↑これらはいずれも「〜する」でよいのであって、「〜させる」とする必要はないでしょう。 それでもあえて「加速させる・確立させる・拡大させる・実現 …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/04/17

「値上がる」という表現は不適切。名詞を動詞のように使うときは、できるだけ助詞を付けてほしい。

2024/04/15

主語と述語のつながりが微妙にねじれているように感じられる文って、気持ち悪いよ

2024/04/12

「見せる」と「見させる」の違い・「見せて」と「見させて」の違い

2024/04/10

「ご覧になって」の「なって」は省略可

2024/04/09

「万一○○の時は、いつでも力になるよ」、この文はどこか変だと思いませんか?

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly