リテラシー向上

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART2

投稿日:

ことわざ、というものは日常の会話や文章の中でもよく使われますね。
それは遠い昔から今に伝わる由緒ある事柄で、特に中国の古典に記された逸話から選りすぐって「故事成語」または「故事成句」としたものが語り継がれているようです。
聞いたことはあるけど、意味はよくわからない。ということはありませんでしたか? わざわざ辞書を引くほどではないし……と、そのままにしていませんか?
だとしたら、よい機会ですから、この先を読んでみてください。
これだけは知っておきたい、基本的と思われる「ことわざ」をリストアップします。

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい・PART2

●怪我の功名(こうみょう)
=何気なくやったことが、偶然に好結果となること。

●光陰矢のごとし
=月日は矢が飛ぶように早く過ぎ去るということ。

●紺屋(こうや)の白袴(しろばかま)
=他人のためにばかり忙しくしていて、自分のことをする暇がないこと。

●ごまめの歯ぎしり
=力のない者がやたらにいきり立つこと。

●転がる石には苔つかず
=何事も腰をおちつけなければ大成できない、ということ。
=絶えず努力を続けている者は停滞することがない、ということ。

●転ばぬ先の杖
=何事にも事前の用心が大切だということ。

●塞翁が馬(さいおうがうま)
=何が幸いか、何が不幸になるか、計り知れないということ。

●先んずれば人を制す
=何でも先手を打つことが大切だということ。

●雑魚(ざこ)の魚(とと)交じり
=大物の中に小物が入り混じると、身分不相応なことになる、という意味。

●さわらぬ神に祟り(たたり)なし
=そもそも関係しなければ害を受けない、ということ。事なかれ主義。

●鹿を追う猟師 山を見ず
=一つのことに熱中して他を顧みる余裕がないこと。同義の言葉に「獣を逐う(おう)者は太山(たいざん)を見ず」がある。

●地獄の沙汰も金次第
=お金の力は万能である、ということ。

●釈迦に説法
=すぐれた者に劣った者が何かを教えようとすること。

●蛇(じゃ)の道は蛇(へび)
=同類には同類のすることが容易にわかる、ということ。

●朱(しゅ)に交われば赤くなる
=人は交わる友によって、善悪いずれにも影響されるということ。

●重箱の隅を楊枝(ようじ)でほじくる
=つまらぬことを細かく詮索したり干渉したりすること。同義の言葉に「重箱の隅を突く」がある。

●小の虫を殺して大の虫を生かす
=大きなことのためには、小さなことを犠牲にするのもやむを得ない、ということ。

●知らぬが仏
=何も知らなければ、苦になることもなく平然としていられる、ということ。

●雀(すずめ)百まで踊り忘れず
=幼いときからの習性は、年をとっても変わらない、ということ。

●水魚(すいぎょ)の交わり
=水と魚のように、切っても切れない親密な間柄をいう。

●捨てる神あれば助ける神あり
=不運ばかりが続くものではない、ということ。同義の言葉に「捨てる神あれば拾う神あり」がある。

●寸鉄人を刺す
=警句や警語で人の急所を突くこと。

●清濁(せいだく)併(あわ)せ呑む
=他人の言行を受け入れる、心の広さがあること。

●栴檀(せんだん)は双葉(ふたば)より芳(かんば)し
=大成する人は、子どものときから並外れてすぐれている、ということ。

●船頭(せんどう)多くして船 山に上(のぼ)る
=指示をする人が多いと統一がとれず、かえってとんでもない方へ物事が進んでいくこと。

●千慮(せんりょ)の一矢(いっし)
=思いがけない失敗のこと。

●袖(そで)振り合うも他生(たしょう・多生とも書く)の縁(えん)
=ちょっとした出来事も、すべて前世からの宿縁による、という意味。

●太山(たいざん・大山とも書く)鳴動(めいどう)して鼠(ねずみ)一匹
=前ぶればかりが大きくて、実際の結果が小さいことをいう。

●他山(たざん)の石
=自分よりも劣っていると思われる人の言行でも、自分の身を修める(自分を高める)ための参考になる、ということ。

●立つ(発つ)鳥 跡を濁さず
=立ち去る者は、あとが見苦しくないように後始末をきちんとするべきである、という意味。

●立て板に水
=スラスラとした弁舌で、淀みがないこと。

●蓼(たで)食う虫も好き好き
=人の好みはさまざまであること。

●血は水よりも濃し
=いざというときに頼りになるのは身内である、ということ。

●忠言(ちゅうげん)耳に逆らう
=忠告は耳に痛い、快くは響かない、ということ。同義の言葉に「良薬は口に苦し」がある。

●提灯(ちょうちん)に釣鐘(つりがね)
=不釣り合いなこと。同義の言葉に「月とすっぽん」がある。

●塵(ちり)も積もれば山となる
=小さな努力もこつこつ積み重ねれば大きな成果が得られる、ということ。

●角(つの)を矯(た)めて牛を殺す
=物事の根本とそうでないもの、重大なこととそうでないものとを見誤ること。

●爪(つめ)に火を灯す
=ろうそくの代わりに爪に火を灯す、つまりはとんでもなくケチであることの形容。

●亭主の好きな赤烏帽子(あかえぼし)
=たとえ異様なものであっても、一家の主人が好むものならば、家族は従うべきであるという意味。

●手が入れば足も入る
=一度気を許せば、ついにすべて侵されてしまう、ということ。

-リテラシー向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

〜する、〜させる

〜する・〜させる 加速する 確立する 拡大する 実現する ↑これらはいずれも「〜する」でよいのであって、「〜させる」とする必要はないでしょう。 それでもあえて「加速させる・確立させる・拡大させる・実現 …

というか、ていうか、といおうか

というか、ていうか 「というか」「ていうか」というのは、くだけた言い方ですね。 きちんと言うなら、「というよりも」となるでしょう。 その変形パターンに、「というよりか」というのもありますね。 「という …

大和言葉(やまとことば)を使えば、やわらかくやさしい印象に

日本語は、話し言葉においても書き言葉においても、漢字・ひらがな・カタカナの3種が入り交じっています。 漢字が多くなると、どうしても硬くギスギスした印象になってしまいます。 ビジネスメールや文書の場合は …

四字熟語&故事成語の読み方(と意味)PART2

四字熟語&故事成語の読み方(と意味)PART2 ●ア行 暗中模索(あんちゅうもさく)(暗中摸索とも書く) 手掛かりのないまま、いろいろなことを試みること。 唯々諾々(いいだくだく) 事のよしあしにかか …

読解力と記述力アップを目指すなら、悪文こそは最高の教師

私は「神戸まとめの達人運動」に興味をもち、実際に使用されている課題文を拝読しました。 そして、あることに気づいたのです。 まず一つは、 読解力をつける方法、そして、伝えたいことを適切に伝える力を育成す …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/02/13

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART2

2024/02/12

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART1

2024/01/31

四字熟語&故事成語の読み方(と意味)PART2

2023/10/01

同音異義語 これだけはおさえておきたい

2023/09/29

同訓異義語 これだけはおさえておきたい

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly