書き方・話し方のマナー

「れ足す言葉」は、くどいよ、しつこいよ

投稿日:2017年4月22日 更新日:

Sponsored Links

言葉の世界には、本来入れるべき「ら」を抜くいっぽうで、必要もないのに「れ」を足すという複雑怪奇な現象が見られます。
その名を「ら抜き・れ足す現象」といいます。

●「ら抜き・れ足す」の言葉たち

「食べられる」ではなく、「食べれれる」

「出られる」ではなく、「出れれる」

「見られる」ではなく、「見れれる」

「表せられる」ではなく、「表せれる」

↑これらはみな、「ら抜き・れ足す」言葉です。

「甘えれる」

「演じれる」

「つなげれる」

「決めれる」

「与えれる」

「考えれる」

↑これらも、「ら抜き・れ足す」言葉です。

↑の正しい表現を示します。

「甘えられる」

「演じられる」

「つなげられる」

「決められる」

「与えられる」

「考えられる」

●「れ足す」の言葉たち

「出せれる」

「読めれる」

「飲めれる」

↑これらは、「れ足す」言葉です。

「出せる」

「読める」

「飲める」

↑と言えば伝わるはずなのに、どうして「れ」を足す?

「れ」を足すことで、「できる」という意味を強調しているつもりなのでしょうか。

「防げれる」

というのも「れ足す言葉」です。

「れ足す」になっているせいで、かえって意味が伝わりにくいようです。
要は「防ぐことができる」と言いたいわけでしょう?
ならば、「防げる」という言い方があるではないの!

「防げる」という言葉を一度も聞いたことがない、または目にしたことがない、という人の場合は、どう言って良いかわからずに、「防げれる」なんていう言い方をしてしまうのかもしれません。

「防げる」という言い方があるのですよ。
良い機会ですから、ここで覚えてください。

●「れれ」言葉

「寝られれない」

なんていう、くどい言い方をする人もいます。

「寝れない」などと「ら抜き言葉」にしていない点はいいのですが、必要もないのになぜ、「れ」を足す?
「寝られない」と言えば、じゅうぶんに意味は伝わるのに。

「来られれる」

というのも、くどい表現です。
「来られる」と言えば、じゅうぶんに意味は伝わります。

●まとめ

「それ、日本語としておかしいよ」

と誰かが指摘しなければ、「ら抜き」「さ入れ」「れ足す」の言葉を直すきっかけは与えられないままです。

あなたは、他人の言い間違いを指摘することができますか。
まだ幼い子どもや後輩、親しい人になら、遠慮なくズバズバ言えるかもしれません。

でも、それほど親しくない人や年上の人に面と向かって、

「その言い方、変ですよ」

とは言いにくいので、遠慮してしまうことが多いでしょう。

相手のプライドを傷つけることなく、それとな~く知らしめる方法はないものでしょうか。

「課長って案外、いまどき、なんですね。だっていつも“ら抜き”ですもん」

「ちょっと意外でしたが、先輩も“さ入れ”派ですか」

「“れ足す言葉”って、レレレのおじさん(by赤塚不二夫)みたいで面白いっすね」

とでも言えば、相手も笑い話のノリでつきあってくれるでしょうか。

関連記事→会話と文章の違いを意識して、はやり表現に注意しよう

Sponsored Links

-書き方・話し方のマナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

Sponsored Links 「させていただきます」という、へりくだった言い方が増えていますね。 へりくだる必要のない相手にへりくだっていることもよくあります。 たとえば、 「駅の改札で、SUICA …

会話と文章の違いを意識して、はやり表現に注意しよう

Sponsored Links 「ブログとかメルマガとか書いたりしてると、なんか文章うまいみたく思われたりするけど、ほんとは全然だめだし〜書いてるっつっても、なにげに職人系だったりして〜オタク的な人じ …

好かれる書き方・話し方/否定文はやめて、できるだけ肯定文を使う

Sponsored Links 「〜です」「〜します」「〜できます」は肯定文。 「〜ではありません」「〜しません」「〜できません」は否定文。 「〜ではない」「〜しない」「〜できない」とはっきり伝えるた …

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

Sponsored Links 「自分のベッドで寝るときが一番よく寝れる」 と、ある人が言ったのです。 私は首を傾げました。 寝れる? 「寝られる」の間違いじゃないの? 「自分のベッドなら、よだれ垂ら …

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

Sponsored Links 〜しています。 という言い方から「い」を抜くと、 〜してます。 となります。 今、友達と電話してます。 さっきテレビ見てました。 見てられなかった。 食事の支度してたか …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly