書き方・話し方のマナー

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました

投稿日:2020年2月6日 更新日:

Sponsored Links

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』番組制作の方から、ご連絡をいただきました。

その方はこのブログおよび拙著をお読みくださったようで、関連する内容のVTRを作成したいので取材と出演を依頼したいとのこと。

こうしたありがたいオファーを受け、撮影に参加させていただきました。

YouTube経由で動画をご覧になれます

https://www.youtube.com/watch?v=99sxYyy3x2Q&feature=youtu.be

2020年2月6日の動画をクリックしてください。18分目あたりから、私の出演VTRが約10分間続きます。

ついネガティブなことを言ってしまいがちな人は、どんなことに気をつけるとよいか

VTR作成のテーマは、「ついネガティブなことを言ってしまいがちな人は、どんなことに気をつけるとよいか」ということ。

口走ってしまったことは取り消せませんが、ちょっと意識を切り替えることにより、うっかり失言は減っていくでしょう。

「ネガティブなことも、できるだけポジティブに表現しよう」という意識を持つようにするといいんですね。

必要なのは「語彙を増やす」こと

ネガティブ表現を減らし、ポジティブ表現を増やすために必要なのは、「語彙を増やす」ことです。

特に、ポジティブな意味を持つカタカナ語をたくさん頭の中にストックしておくとよいですね。

次に、カタカナ語のポジティブワードを日本語に変換します。

たとえば、

「オンリーワン」=「唯一無二」

「アクティブ」=「行動的」

「アグレッシブ」=「攻めていくタイプ、情熱的」

という要領です。

カタカナ語と日本語の2種類をワンセットで覚える

このようにして、カタカナ語と日本語という2種類の言葉をワンセットで覚えていくと、効率よく語彙を増やしていけます。

詳しくは、番組動画をご覧になってみてください。

関連記事→ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

関連記事→好かれる書き方・話し方/否定文はやめて、できるだけ肯定文を使う

関連記事→「語尾上げ」と「か抜き言葉」

【まぐまぐ有料メルマガ始めました】

こちらもどうぞよろしく!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

ミドル&シニアの「官能デート」を楽しむ方法~中高年の恋愛性愛はこんなにもエロティック~

Sponsored Links

-書き方・話し方のマナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

会話と文章の違いを意識して、流行表現に注意しよう

Sponsored Links 「ブログとかメルマガとか書いたりしてると、なんか文章うまいみたく思われちゃったりするけど、ほんとは全然だめだし〜書いてるっつっても、自分の好きなこととか、のめりこんでる …

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

Sponsored Links 私の職業はライターで、書籍原稿の執筆および代筆、そして校正・リライトに携わっています。 私が関わる書籍はたいてい1冊につき200頁前後で、文字数は8万字から10万字です …

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

Sponsored Links 「させていただきます」という、へりくだった言い方をする人が増えていますね。 へりくだる必要のない相手にへりくだっていることもよくあります。 たとえば、 「デパートで、ク …

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

Sponsored Links 言葉の世界には、本来入れるべき「ら」を抜くいっぽうで、必要もないのに「れ」を足すという複雑怪奇な現象が見られます。 これを「ら抜き・れ足す現象」といいます。 ●「ら抜き …

好かれる書き方・話し方/否定文はやめて、できるだけ肯定文を使う

Sponsored Links 「〜です」「〜します」「〜できます」は肯定文。   「〜ではありません」「〜しません」「〜できません」は否定文。 「〜ではない」「〜しない」「〜できない」とはっきり伝え …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly