言葉をめぐる日々雑感

聞き逃せない、大事な話

投稿日:2022年12月10日 更新日:

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑦

●オーディオブックに望むこと

私もこれからはオーディオブックを積極的に活用したいと思っています。

家事をしながらとか、「ながら読書」ができるといいなあと。

それでさっそくAmazonの「聞く読書」を試してみたのですが、あまり好きになれない声と朗読だったので残念です~!

海外ドラマ吹替版には超絶上手な声優さんがいっぱいいるので、ついそちらと比べちゃうのよね。

そういった声優さんたちや、プロのアナウンサーの方々に、ぜひオーディオブックの朗読をしてもらいたいと願っています。

読み聞かせの素人ではあっても、著者自身による朗読はいいと思います。

筒井康隆氏が自作短篇小説を読んでくれたとき(講談社主催の講演会で)は、すごーく感動しました。

●ダサいオジさんも、たまにはいいこと言う。

「君は音楽を聴くとき、何に一番耳を傾けている? メロディ、リズム、歌詞? 僕は音そのものを聴いてるよ」と、ある男性(私の女友達の彼氏)が言っていました。

「けっ、キザなことぬかしやがって。ダサいおやじのくせに」と私は一瞬ムカつきましたが、よく考えてみると私自身、文章を読むときは論旨やストーリー展開などはわりとどうでもよくて、文体そのものを重視していますし、そこにちりばめられた言葉の持つイメージ喚起力を味わうことを大事にしているように思います。

ですから、「あのおっさん、なかなかいいこと言っていたんだな」と妙に感心してしまいました。

●嫁をもらう? 嫁にもらう?

「嫁をもらう」と聞いて(または読んで)、あなたはどう解釈しますか?

「よその嫁さんを略奪してくるのか?」と勘違いすることは、まずないでしょう。

正しくは「嫁にもらう」ですが、「嫁をもらう」でじゅうぶん意味は通じますね。

このように、理屈に合わないことを言っても通ってしまうのが日本語の面白いところです。

●お湯を沸かす? 水を湧かす?

「お湯を沸かす」というのも実は変な話で、正しくは「水を沸かす」でしょう。

それでも「お湯を沸かす」と言って通じるということが、大学で勉強した国語学のテキストに記されています。

「このように広く普及した言い方をあえて変える必要はない」というのが、そのテキストの趣旨だったと記憶していますし、私自身もそのように考えています。

ただ、「これって考えてみるとちょっと変な言い方だなあ」と、たまに面白がったり笑ったりするのもいいことかなと思うのです。

関連記事→モヤモヤを晴らして気分スッキリ、ポジティブに「もののあはれ」

-言葉をめぐる日々雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

角川武蔵野ミュージアム「プロジェクションマッピング」

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感② ●炎上する書棚! 水浸しになる本! 角川武蔵野ミュージアムの「プロジェクションマッピング」という4分間のショーがものすごく秀逸なので、観ていて思わず拍手しちゃい …

「十分」と「充分」に違いはある?

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感① ●十分ですか? じゅうぶんすぎます! 約10万字の原稿を書き終えた私は、文字校正の一環として表記統一の作業をしました。 気になる語句をWORD「&#x1f50d …

最近ちょっと笑ったこと

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑤ ●逗子まで乗って折り返すつもり? まさかそんなこと、ないよね? 某駅の横須賀線下りホームで「逗子行き」に乗ろうとしていたとき、私より10くらい高齢の女性に訊かれ …

自然体と自然態

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑨ ●自然体と自然態 新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、そしてネット上でも、「自然体」という言葉が使われることがよくありますね。(最近はそうでもない?) 三省堂辞書による …

ライターが習得した速読法

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感③ ●私の速読法 私は速読よりも精読、味読(よく味わって読む)のほうが好きですが、必要に迫られてたくさん読まなければならないときや、素早くササッと読了したいときは、 …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/04/17

「値上がる」という表現は不適切。名詞を動詞のように使うときは、できるだけ助詞を付けてほしい。

2024/04/15

主語と述語のつながりが微妙にねじれているように感じられる文って、気持ち悪いよ

2024/04/12

「見せる」と「見させる」の違い・「見せて」と「見させて」の違い

2024/04/10

「ご覧になって」の「なって」は省略可

2024/04/09

「万一○○の時は、いつでも力になるよ」、この文はどこか変だと思いませんか?

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly