言葉をめぐる日々雑感

聞き逃せない、大事な話

投稿日:2022年12月10日 更新日:

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑦

●オーディオブックに望むこと

私もこれからはオーディオブックを積極的に活用したいと思っています。

家事をしながらとか、「ながら読書」ができるといいなあと。

それでさっそくAmazonの「聞く読書」を試してみたのですが、あまり好きになれない声と朗読だったので残念です~!

海外ドラマ吹替版には超絶上手な声優さんがいっぱいいるので、ついそちらと比べちゃうのよね。

そういった声優さんたちや、プロのアナウンサーの方々に、ぜひオーディオブックの朗読をしてもらいたいと願っています。

読み聞かせの素人ではあっても、著者自身による朗読はいいと思います。

筒井康隆氏が自作短篇小説を読んでくれたとき(講談社主催の講演会で)は、すごーく感動しました。

●ダサいオジさんも、たまにはいいこと言う。

「君は音楽を聴くとき、何に一番耳を傾けている? メロディ、リズム、歌詞? 僕は音そのものを聴いてるよ」と、ある男性(私の女友達の彼氏)が言っていました。

「けっ、キザなことぬかしやがって。ダサいおやじのくせに」と私は一瞬ムカつきましたが、よく考えてみると私自身、文章を読むときは論旨やストーリー展開などはわりとどうでもよくて、文体そのものを重視していますし、そこにちりばめられた言葉の持つイメージ喚起力を味わうことを大事にしているように思います。

ですから、「あのおっさん、なかなかいいこと言っていたんだな」と妙に感心してしまいました。

●嫁をもらう? 嫁にもらう?

「嫁をもらう」と聞いて(または読んで)、あなたはどう解釈しますか?

「よその嫁さんを略奪してくるのか?」と勘違いすることは、まずないでしょう。

正しくは「嫁にもらう」ですが、「嫁をもらう」でじゅうぶん意味は通じますね。

このように、理屈に合わないことを言っても通ってしまうのが日本語の面白いところです。

●お湯を沸かす? 水を湧かす?

「お湯を沸かす」というのも実は変な話で、正しくは「水を沸かす」でしょう。

それでも「お湯を沸かす」と言って通じるということが、大学で勉強した国語学のテキストに記されています。

「このように広く普及した言い方をあえて変える必要はない」というのが、そのテキストの趣旨だったと記憶していますし、私自身もそのように考えています。

ただ、「これって考えてみるとちょっと変な言い方だなあ」と、たまに面白がったり笑ったりするのもいいことかなと思うのです。

関連記事→モヤモヤを晴らして気分スッキリ、ポジティブに「もののあはれ」

-言葉をめぐる日々雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

詩を書いてみたくなるシャンソン

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑤ ●グサッときて、ジーンとくるシャンソン詞 シャルル・アズナヴールのシャンソンに、こんなのがあるようです。 おまえは滑稽でみっともない いつもふくれっ面だ 楽しく …

ライターが習得した速読法

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感③ ●私の速読法 私は速読よりも精読、味読のほうが好きですが、必要あってたくさん読まなければならないときや、素早くササッと読了したいときは、以下の要領で読んでいます …

恋する女のダイエット法

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑥ ●私のダイエット法 好きな人ができると簡単に痩せられます。お腹ぺったんこになります。 その理由をお話ししましょう。 「お腹いっぱい」ではなく「胸がいっぱい」にな …

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感④ 「商品には万全を期しておりますが、不都合な点がありましたらお申し出ください」または「お申し付けください」と言われたら、あなたはどう感じますか? 私は「申し出る」 …

モヤモヤを晴らして気分スッキリ、ポジティブに「もののあはれ」

「読む・書く・話す・聞く」の日々雑感⑧ ●無邪気に「もののあはれ」を堪能したい。 人はみな、ポジティブな気持ちもあればネガティブな気持ちもある。それが自然な姿であり、ポジティブ一色に染めようとするのは …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly