ビジネスマナー

新年度・人事異動期のビジネスマナー、要注意の漢字(その2)

投稿日:2018年10月6日 更新日:

どんなに仕事のできる上司や先輩であっても、漢字の読み間違いをすることはザラにあります。
上司や先輩から仕事の手腕は学んでも、読み間違いまで受け継ぐことのないようにしましょう。

●間違って覚えてしまった言葉はないか、要チェック

×青田刈り → ◯青田買い

×身入りのいい仕事 → ◯実入りのいい仕事

×上にも置かぬ → ◯下にも置かぬ(篤いもてなし)

×飛ぶ鳥跡を濁さず → ◯立つ鳥跡を濁さず

×社交辞礼 → ◯社交辞令

×短刀直入 → ◯単刀直入

×異存は出ない → ◯異存はない

×数えられるほどしかない → ◯数えるほどしかない

×過半数を超える → ◯半数を超える

×公算が強い → ◯公算が大きい

×目鼻が利く → ◯目端が利く

×素人はだし → ◯玄人はだし

×堂にはいる → ◯堂にいる

×押しも押されぬ → ◯押しも押されもせぬ、押すに押されぬ

×見かけ倒れ → ◯見かけ倒し

×愛想を振りまく → ◯愛嬌を振りまく

×池の中の蛙 → ◯井の中の蛙(いのなかのかわず)

×うる覚え → ◯うろ覚え

×頭をかしげる → ◯首をかしげる

×思いもつかない → ◯思いもよらない

×間が持たない → ◯間が持てない

×明るみになる → ◯明るみに出る

×後ろ足で砂をかける → ◯後足(あとあし)で砂をかける

×取り付く暇がない → ◯取り付く島がない

×舌の先の乾かぬうちに → ◯舌の根の乾かぬうちに

×二の句が出ない → ◯二の句が継げない

×足元をすくわれる → ◯足をすくわれる

×二の舞を踏む → ◯二の舞を演じる

×心血を傾ける → ◯心血を注ぐ

×寸暇を惜しまず → ◯寸暇を惜しんで

×熱にうなされる → ◯熱に浮かされる

×雪辱を晴らす → ◯雪辱を果たす

×新規巻き返し → ◯新規蒔き直し

×乗るか反るか → ◯伸るか反るか

×対処療法 → ◯対症療法

×絶対絶命 → ◯絶体絶命

×危機一発 → ◯危機一髪

●まとめの一言

難しい漢字を正確に書けなくても、今はパソコンやスマホがあるから大丈夫。

と思っているビジネスマンは多いと思います。

しかし、漢字の誤読や言い間違えをすると、赤っ恥をかきます。

もう何度も恥かいた、という方もいらっしゃるでしょう。

めげることはありません。

これから勉強したって遅くはないのです。

人生、どこまでいっても勉強、勉強ですね。

関連記事→パソコンもたまに漢字の読み間違いをする

-ビジネスマナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

社会人に必須の「マナー表現」75パターン

前記事は「好印象を与える定番フレーズ」、つまり社交辞令について、でした。 前記事→日常のさまざまな場面で使える! 憶えておきたい社交辞令200フレーズ 社交辞令を頭の中にたくさんストックしておくと、時 …

人間関係に効く! 憶えておきたい230フレーズ

人と円滑にコミュニケーションするうえで不可欠なもの、それは「社交辞令」です。 「社交辞令」とは何でしょう。 心にもないお世辞を言うこと? 嘘の褒め言葉? いいえ、私が思うに、社交辞令とは「好印象を与え …

ビジネスマナー/言い間違いに気をつけよう

日常よく耳にする言葉でも、実は誤った言葉遣いだということが、よくあります。 たとえば「取り込む」と「立て込む」。 ↑このふたつは、ほぼ同じ意味を持ちますが、どちらがより適切な言葉遣いなのかは、その場の …

マナーのよさと教養を感じさせる、素敵な接客ワード

敬語とは、相手を大切に思う心を表すものです。 が、ただそれだけではないのです。 敬語は、相手と自分との間に距離を置くためにも遣われます。 距離が近づきすぎると、相手はテリトリーを侵されたように感じ、不 …

ビジネスパーソン必見!! 熟語・慣用句・格言の誤用

多くの言葉を用いずに、ただ一言で的確に言い表すことができたらいいなあ、と思うときってありませんか。 その望み、叶えられます!!熟語・慣用句・格言を積極的に遣うようにすればいいのです。 たとえば── 「 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly