暮らし歳時記

10月は神無月(かんなづき)

投稿日:

Sponsored Links

●10月の別名・異称・愛称

10月の別名は「神無月(かんなづき)」または「神去月(かみさりづき)」です。

全国各地にいらっしゃる八百萬の神が、年に一度、出雲の地で開催される大集会へお出かけになり、お留守になるから、とされています。


神々が集まる出雲の地においては、「神在月」(かみありづき)となります。

そのほかにも、10月は神様に縁のある異称がいろいろとあります。

雷無月(かむなしづき)

鎮祭月(ちんさいげつ)

鏡祭月(きょうさいげつ)

さらに──

陽月(ようげつ)

良月(りょうげつ)

大月(たいげつ)

吉月(きちげつ)

など、縁起の良い呼び名が多数あります。

そしてさらに──

上冬(じょうとう)

開冬(かいとう)

立冬(りっとう)

小春(しょうしゅん)

というのもあります。

旧暦では、10月から冬が始まるとされていますが、冬が始まったばかりなのに、もう春の字を用いるところが面白いですね。
日本人って案外、気が短くてせっかちな性分なのかもしれません。

関連記事→11月は霜月(しもつき)

Sponsored Links

-暮らし歳時記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エイプリルフール、上手な嘘のつき方

Sponsored Links エイプリルフール(April Fools’ Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。 4月1日の正午までに限るとも言い伝えられ …

貧血気味の女性にオススメの完全栄養食・牡蠣(カキ)

Sponsored Links 日本人女性の約半数が貧血、もしくは貧血予備軍であるといわれています。 女性に貧血が多い理由として、 (1)月経による出血があること (2)無理なダイエットや偏食による栄 …

夏バテ予防のカギは自律神経・睡眠・汗・水・ビタミンB1

Sponsored Links 日本の夏は高温多湿。 そのため、 体がだるい 食欲がない よく眠れない といった不快な症状に悩まされることがあります。 しかし、暑さで体がだるくなるのは、 「あまり動き …

9月は長月(ながつき)

Sponsored Links ●9月の別名・異称・愛称 「長月(ながつき)」。9月の異称として、最もポピュラーなのはこれでしょう。秋の夜長をあらわしているのですね。 そのほか─ 玄月(くろづき) 祝 …

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

Sponsored Links 11月を「霜月」、12月を「師走」と言うなど、月の呼び名はいろいろあります。↑いわゆる「別名」「異名」「異称」ですが、「愛称」と言ってもいいと私は思っています。 そうし …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly