暮らし歳時記

9月は長月(ながつき)

投稿日:

Sponsored Links

●9月の別名・異称・愛称

「長月(ながつき)」
9月の異称として、最もポピュラーなのはこれでしょう。
秋の夜長をあらわしているのですね。

そのほか─

玄月(くろづき)

祝月(いわいづき)

詠月(ながめづき)

も9月の呼び名です。

そして季節柄、菊にまつわる異称も数々あります。

菊月(きくづき)

菊開月(きくさきづき)

その昔、菊は不老長寿の霊薬とされていて、菊や月を愛でながら歌を詠むことが人々の喜びだったようです。

さらに──

竹酔月(ちくすいげつ)

寝覚月(ねざめづき)

青女月(せいじょげつ)

色取月(いろとりづき)

など、9月には洒落た異称がいろいろとあります。

紅葉月(もみじづき)
というのも素敵です。ちょっと気が早いようですが、1ヶ月後には紅葉の季節となることから、こう呼ばれます。

そしてさらに──

晩秋(ばんしゅう)

季秋(きしゅう)

窮秋(きゅうしゅう)

残秋(ざんしゅう)

高秋(こうしゅう)

暮秋(ぼしゅう)

という呼び名もあり、移ろいゆく季節の名残が感じられます。

関連記事→10月は神無月(かんなづき)

Sponsored Links

-暮らし歳時記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月は水無月(みなづき)

Sponsored Links ●6月の別名・異称・愛称 6月のことを別名「水無月(みなづき)」といい、水の月という意味です。水月(みなづき)と書いてもよいそうです。 ↑水があってもなくても「みなづき …

四季折々の季語の世界

Sponsored Links 世界で一番短い文学。 それは俳句です。 俳句(はいく)とは、五・七・五の十七音でつくられる定型詩で、 十七文字(じゅうしちもじ) 十七音(じゅうしちおん) 十七語(じゅ …

海水浴よりもオシャレでネクスト感あるのは海気浴&砂浴

Sponsored Links 8月も半ばを過ぎると海に高波が立ちはじめ、次第に海水浴もむずかしくなるようです。 夏期休暇(お盆休み)は海辺で過ごそうと計画している人も多いと思いますが、高波、うねりな …

10月は神無月(かんなづき)

Sponsored Links ●10月の別名・異称・愛称 10月の別名は「神無月(かんなづき)」または「神去月(かみさりづき)」です。 全国各地にいらっしゃる八百萬の神が、年に一度、出雲の地で開催さ …

8月は葉月(はづき)

Sponsored Links ●8月の別名・異称・愛称 8月を別名「葉月(はづき)」と言い、これは「桂の葉の月」という意味です。 そこで8月には「桂月(けいげつ)」という別名もあります。 8月は桂の …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly