暮らし歳時記

1月は睦月(むつき)

投稿日:

Sponsored Links

1月のことを「太郎月」(たろうづき)ということもあるそうです。


「太郎月」というのは人の名前「太郎」からきた月名で、太郎という名はたいてい長男につけるので、「1年の最初の月だから太郎月」というわけですね。

●1月の別名・異称・愛称

睦月(むつき)は、家中が仲良く親しみ合うという意味。

正月(しょうがつ)は、改まった月という意味。

嘉月(かげつ)は、よい月という意味。

睦月、正月、嘉月など、漢字からおおよその意味が伝わるものは親しみが感じられますね。

そのほかにも──

正陽月(しょうようがつ)

年初月(ねんしょげつ)

初陽(しょよう)

芳歳(ほうさい)

発歳(はっさい)

月正(げっしょう)

開歳(かいさい)

甫年(ほねん)

なども1月の別名・異称・愛称です。

関連記事→2月は如月(きさらぎ)

Sponsored Links

-暮らし歳時記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

快晴・晴れ・曇り・薄曇り。天気は雲によって決まる。雲のことをもっと知りたい。

Sponsored Links 雲がまったくない青空ならば「快晴」。 雲の量が、10点満点で1程度のときも「快晴」に分類されます。 雲の量が2〜8ならば「晴れ」。 9〜10になると「曇り」。 同じ曇り …

お節・お雑煮・屠蘇湯は、家族そろって食すことに意味がある

Sponsored Links 「正」という文字には「改める」という意味があります。 ですから、お正月は「改まった月」「改まった年」ということなのですね。 改めて迎えた新しい年の元旦は、家族そろってお …

三寒四温、身体を内側から温めて乗り切ろう

Sponsored Links 暦の上では、3月いっぱいで春が終わるとされています。 しかし実際の暮らしにおいては、春が終わるどころか、3月も終わりに近づいてようやく、春の訪れが感じられます。 ●寒い …

9月は長月(ながつき)

Sponsored Links ●9月の別名・異称・愛称 「長月(ながつき)」。9月の異称として、最もポピュラーなのはこれでしょう。秋の夜長をあらわしているのですね。 そのほか─ 玄月(くろづき) 祝 …

10月は神無月(かんなづき)

Sponsored Links ●10月の別名・異称・愛称 10月の別名は「神無月(かんなづき)」または「神去月(かみさりづき)」です。 全国各地にいらっしゃる八百萬の神が、年に一度、出雲の地で開催さ …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly