暮らし歳時記

5月は皐月(さつき)

投稿日:

Sponsored Links

●5月の別名・異称・愛称

5月のことを別名「皐月(さつき)」といいます。

「皐月」を「皐」と書くこともあり、この一文字をもって5月を指すということが、中国の古典に記されているそうです。

早月(さつき)と書いてもよいそうです。

そのほか──

午月(うまづき)

橘月(たちばなつき)

梅月(うめづき)

雨月(うづき)

授雲月(じゅうんげつ)

月不見月(つきふみづき)

早苗月(さなえづき)

多草月(たそうげつ)

鶉月(うずらづき)

梅夏(ばいか)

仲夏(ちゅうか)

薫風(くんぷう)

啓明(けいめい)

なども5月の異称で、漢字から意味の伝わってくるものがたくさんありますね。

関連記事→6月は水無月(みなづき)

Sponsored Links

-暮らし歳時記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

7月は文月(ふみづき)

Sponsored Links ●7月の別名・異称・愛称 7月を別名「文月(ふみづき)」と言います。 七夕月(たなばたづき)と呼ぶこともあり、日本では7月7日に七夕祭りが行われるので、そう呼ばれるよう …

「冬至」と「冬至日」はどう違う?

Sponsored Links 「冬至」と「冬至日」は、似ているけれど別物です。 その違いをご存じでしょうか。 冬至とは、1年で最も昼が短く、最も夜が長くなる日のこと。 冬至日とは、冬至の日の前後約1 …

細雪、牡丹雪、春の雪、雪の華、と雪の呼称いろいろ

Sponsored Links 日本は雪の多い国です。 沖縄やその周辺の島々は別として、日本中、雪が積もったことなど一度もないという地域はまったくといっていいほどないでしょう。 1年の半分を雪にとざさ …

エイプリルフール、上手な嘘のつき方

Sponsored Links エイプリルフール(April Fools’ Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。 4月1日の正午までに限るとも言い伝えられ …

2月は如月(きさらぎ)

Sponsored Links 2月は1年のうちで最も寒いので、さらに着物を重ね着することから「衣更着」(きさらぎ)と呼ばれていたようです。 「きさらぎ」を「如月」と書くようになったのは一種の宛て字か …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly