言葉エッセイ

言葉の女子力・男子力

投稿日:2017年5月7日 更新日:

私は読んだり書いたりすることが仕事なので、家でくつろいでいるときも頭の片隅ではつねに、言葉にまつわるアレコレを、なんとなーく考えています。

なんとなく頭に浮かんでは消えていく言葉。そしていろいろな思い 。

そんなものを書き出してみました。

ちょっと固い話になってしまうこともあれば、ぐっとくだけて柔らかい話になることもあると思います。

まずは固い話から、読んでくださいますか。

●文字文化のカラオケ化が進行中

●誰もが「自分を語りたがる」時代

情報通信端末の世帯保有率は、携帯電話・PHS・スマートフォン/94.5%、パソコン/75.8%にのぼるそうです。
(総務省「平成24年通信利用動向調査」)

これにタプレット端末を加えると、さらに普及率は上がるでしょう。

SNS、ブログ、メルマガ、HPなど、不特定多数の人とのコミュニケーションを可能とする場も多種多様に用意されています。

それを受けて、実に多くの人が「自分を語る」ようになりました。

●wwwの世界で、なんと日本語が第6位

World Wide Web(ネット上の文書公開・閲覧システム)は世界中に張り巡らされ、膨大な量のテキスト情報が行き交っています。

そこで最も多く使用されている言語は英語で、次に中国語、スペイン語、アラビア語、ポルトガル語と続き、日本語は第6位にランクインしています。
(2013年12月末時点、出典/Internet World Stats)

↑ちょっと待って!!
www言語の中で、日本語が第6位って、すごいことじゃない!?

だって、日本語を母語とする人の数は、推定約1億3400万人でしょう。

↑その5人に4人強がインターネットに文章を投じている計算になるわけですね。

これはすごい!!

いや実際は日本人の5人に4人とまではいかないとしても、学業や仕事の現役世代ならば、その大半の人が日常的にメールやLINEを使い、ネットに書き込みをしていますよね。

●俺にも書かせろ!!

www言語の中で、日本語が第6位にランクインするくらいですから、私たちは世界に冠たる「筆まめ」といってよいでしょう。

急ぎの用事などなくても、とにかく一筆啓上せずにいられないのです。

書けば書くほど、「もっと書きたい」「伝えたいことがまだいくらでもある」という心境になっていきます。

次、私が書くね。

じゃ次は私。

俺にも書かせろ。

という声が聞こえてきそうです。

みんながカラオケのマイクを奪い合っている。

一度握ったら放さない。

というのに似た状況なのかもしれません。

●女性の口説き方・男性の口説き方

続いて、次はぐっとくだけて、柔らかいお話をひとつ。

●きれいな女は「けなしつつ褒める」とイチコロかも

男性が女性をその気にさせたいとき、いきなり、

寝よう。
結婚しよう。

と言っても成功しないでしょう。

あんた、なに言ってんの!!

あっち行ってよ!!

と叱られて撃沈するのがオチです。

ですから、そこはまず相手にいい気分になってもらうため、惜しげもなく褒め言葉をふりかける、というのが常套手段ではないでしょうか。

きれいだなあ。

可愛いなあ。

いい女だ。

こんないい女、見たことがない。

そう言われて悪い気のする女はいないでしょう。

でも、ある程度気心の知れた仲なら、

「けなしつつ褒める」というのも効果的だと思います。

ただの友達から恋人に昇格したいと望んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょう。

たとえば、こんなふうに言ってみるのです。

おい、おまえ、ちょっと可愛い顔してるからって、調子に乗ってんじゃねえぞ。

↑笑いを含んだ甘い声でそう言われて、もうイチコロだった、という女性もいます。

●男性には「さしすせそ」

男性には、どんな言い回しが効くのでしょう。

知り合いのある男性は、「さしすせそで押しまくれ」と言っていました。

さしすせそ?

どういうことかというとですね──

さすがですね!

知らなかった!

すごい!

センスいい!

そうなんですか!

──この5つを連発しろ、ということなのです。

●チクリと毒を刺しつつ褒める

しかし、「さしすせそ」もいいけれど、あまりにもヨイショ見え見えなので、相手にドン退きされてしまうかもしれません。

特に、デキる男に対して、この手は使いにくいでしょう。

ならば、「きれいな女は、けなしつつ褒めろ」というあの裏技を応用して、男性にも、その手で迫ってみようではありませんか。

ストレートに褒めるのではなく、チクリと毒を刺しつつ褒めるのです。

さすがですね。あ、言わずにおこうと思っていたのに言っちゃった!

あなたがそんなこと知ってるなんて、あたし、ちっとも知らなかった!

そのドヤ顔、すごい! 可愛い!

あなたって、センスだけはいいよね〜!

えっ、そうなの? 素直に信じちゃうよ!

↑褒められてるのか、けなされてるのか、よくわからないところがいいでしょう?

以上、私なりにひと工夫したつもりですが、果たしてどれほど効き目があることか。

うまくいったよという場合にのみ、お知らせいただけますなら幸いです。

関連記事→Amazon Kindle 電子書籍・個人出版から広がる新しい世界

-言葉エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

活字文化の水準とクォリティを保つために心がけたい2、3のこと

電子書籍は、出版社を通さなくても出版することができます。 個人、ことに無名の個人が電子書籍を出す場合は、出版社の編集者が介在することはほとんどありません。 電子書籍の著者と読者はダイレクトにつながって …

オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーは誰?

オリンピック開会式の演出は誰が手がけ、どんな仕掛けをするのでしょう。 次の開会式が今から楽しみですね。ワクワクしますね。 ●1996アトランタの聖火ランナーは、あのモハメド・アリ 1996年、アメリカ …

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

【チーママは小さいママ? オーママは大きいママ?】 バーやクラブにいる「チーママ」って、大ママの下で働く小ママのことだと思っていました。 でも正しくは、オーナーママだからオーママで、その管理下でチーフ …

クリエイティブな推敲をしよう

文章を書く際には、たとえどんなに注意を払っていても、文法的なミスやマナー違反をおかしてしまうことがあります。 100%完璧な文章を書こうとしても、無理なのです。 100%完璧な人などいない、というのと …

落語×小説家=言文一致体(現在の書き言葉の起源)

今の気分にフィットする、いきいきとした文を書きたい。 時代の空気にあわせて、新しい表現を生み出したい。 ──と私は思っています。 思い切っていろんな書き方をしたいなあ。 文章だってバリエ豊富なほうがだ …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/02/13

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART2

2024/02/12

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART1

2024/01/31

四字熟語&故事成語の読み方(と意味)PART2

2023/10/01

同音異義語 これだけはおさえておきたい

2023/09/29

同訓異義語 これだけはおさえておきたい

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly