コロケーション

二の足を踏む・二の舞を演じる・二の句が継げない、は知っていても、「二の矢が継げない」は知らなかった〜

投稿日:2018年12月6日 更新日:

皆さんは「コロケーション」って何のことかご存じですか?

コロケーションとは「連語」のこと。
語と語を結びつけて作られた、ひと続きの言葉です。

たとえば、

二の足を踏む。「思い切って物事を進めることができないさま」「 どうしたものかとためらう」ことです。

二の舞を演じる。「前の人と同じ失敗を繰り返す」ことの喩えです。

二の句が継げない。「驚いたり、あきれたりして次の言葉が出ない」ことです。

「二の矢が継げない」というコロケーションもあり、意味は「続いて打つべき次の手がない」です。

その場の状況に応じて、コロケーションを適切に使っていけるとよいですね。

コロケーションを使う上でのルールはただ1つ。
「昔から言い習わしてきたとおりに従う」ということだけです。

本来の意味を知らずに、または誤解して、微妙にズレた言い方をすると、「あの人は教養がない。言葉の使い方を知らない」と笑われてしまいそう。

人前で恥をかくことのないようにしたいものです。

それには、耳で覚え、目で覚えるしかありません。

このブログでは、日常よく使われるコロケーションを紹介しています。
あなたがこれまで知らずにいた言い回しがきっと見つかるでしょう。
読めば読むほど、「そうか、こういうときはこう言えばいいのか〜」と新たな発見が増していくと思います。

コロケーションに親しんで言葉の世界を広げ、表現力を高めましょう。

●「ニ」で始まるコロケーション

荷が→重い
荷が勝つ、とも言います

荷が→下りる=責任や負担から解放されること
肩の荷が下りる、というように使いますね

煮え湯を→飲まされる

苦虫を→噛み潰したよう=ひどく不愉快そうな顔つきのこと

憎まれ口を→利く
憎まれ口を叩く、とも言います

逃げを→打つ=責任などを逃れようとして策を講じること
逃げを張る、とも言います

逃げ足が→速い

逃げ場を→失う

錦(にしき)を→飾る=成功を収めて故郷に帰ること
故郷に錦を飾る、とも言います

二世(にせ)を→契(ちぎ)る=生まれ変わって来世までも結ばれようと約束すること

二の足を→踏む

二の句が→継げない

二の舞を→演じる

二の矢が→継げない=続いて打つべき次の手がないこと

にべも→しゃしゃりもない=愛想がなくて冷たい、味もそっけもないこと

にべも→ない=まるで愛想がなくて冷たいこと

二枚舌を→使う=嘘をつくこと、前後で矛盾したことを言うこと

睨みを→利かせる

任期が→切れる

任期を→残す

任期を→全うする

●まとめの一言

日本語には数多くのコロケーションがあります。
言葉の文化が豊かだということですね。

●二世(にせ)を契(ちぎ)る=生まれ変わって来世までも結ばれようと約束すること
●二の矢が継げない=続いて打つべき次の手がないこと

↑私はこの2つを今回初めて知りました。

にべもない」というのは知っていましたが、「にべもしゃしゃりもない」という言い方もあるんですね。

荷が重い」を「荷が勝つ」とも言うこと、
逃げを打つ」を「逃げを張る」とも言うことも初めて知りました。

言葉の世界は奥が深いので、興味は尽きません。

言葉をたくさん知れば知るほど、話すのも書くのも自由自在になっていきます。
頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。
仕事や人間関係に良い影響があるでしょう!!

あなたにとって、「これ覚えておこう!!」と思うコロケーションはいくつありましたか?

関連記事→濡れ手で泡?濡れ手で粟? あわわ、どっちが正しい?

-コロケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

空耳を使う?空耳をつぶす?←これ何のこと!?

皆さんは「コロケーション」って何のことかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。語と語を結びつけて作られた、ひと続きの言葉です。 たとえば、「空耳を使う」「空耳をつぶす」というのもコロケーシ …

一矢を報いる?一矢を返す? 適切な言い方はどっち!?

皆さんは「コロケーション」って何のことだかご存じですか? それは「連語」のこと。 語と語を結びつけて作られた、ひと続きの言葉です。 たとえば、一矢(いっし)を報いる。 (わずかでも反論すること、または …

鼻毛を抜かれるよ。鼻毛を読まれるよ。男性の皆さん、お気をつけて。

皆さんは「コロケーション」って何のことかご存じですか。 コロケーションとは「連語」のこと。語と語を結びつけて作られた、ひと続きの言葉です。 たとえば、「鼻毛を抜かれる」「鼻毛を読まれる」というのもコロ …

「累を及ぼす」は他人を巻き添えにして損害を与えること。「累月に及ぶ」は何ヶ月も続くということ。

皆さんは「コロケーション」って何のことかご存じですか? たとえば、「累(るい)を及ぼす」というのはコロケーションの一つで、意味は「他人を巻き添えにして損害を与えること」です。 「累月(るいげつ)に及ぶ …

的を射る、的を得る、当を得る。どれが正しい?

皆さんは「コロケーション」って何のことかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。語と語を結びつけて作られた、ひと続きの言葉です。 たとえば、「的(まと)を射る」というのもコロケーションです。 …

2023/06/29

「を抜き」「は抜き」を改善しよう

2023/06/23

「か抜き」言葉を改善しよう

2022/12/01

「お申し付けください」よりも「仰せ付けください」のほうが良いなあ

2022/08/15

男と女の日常茶飯劇

2022/04/01

ライターが習得した速読法

2022/03/30

「十分」と「充分」に違いはある?

2021/12/26

Kindleペーパーバック出版、私もやってみました。

2021/01/19

「XX時からXX時に行きます」という言い方は、変じゃない?

2020/09/07

主語がなくても通じる、日本語の不思議

2020/08/27

チーママ・オーママ/小ママ・大ママ

2020/02/27

表記統一の観点からいうと、「行う」ではなく「行なう」が正しい

2020/02/26

「語尾上げ」しゃべりが癖になっていない?

2020/02/06

TOKYO MXテレビ『5時に夢中!』に出演しました。

2019/11/29

ものの数え方・73選

2019/11/28

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/27

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/16

「理想」の対義語は□□、「流行」の対義語は□□。

2018/10/18

頭から離れる?離れない? 正しい言い方はどっち!?

2018/09/18

横浜に代々伝わる「ハマ言葉」

2018/09/03

文章構成術/基本フォーマット12種類

2018/03/10

なぞなぞ傑作選・必笑78題

2018/03/09

テープ起こしをすると文章力が高まる!!

2018/03/02

ネガティブなことをポジティブに言い換えるレッスン

2018/02/16

「い抜き言葉」はカジュアルな場面でのみOK

2017/10/03

月の呼称/睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走

2017/06/02

読点の打ち方を完全マスター!! ①

2017/05/20

文章力/接続詞の乱用禁止!! 大事な場面で効果的に使おう

2017/05/16

文章力/説明がうまい人は「修飾語」(形容詞・形容動詞・副詞の3点セット)に強い

2017/05/05

悪文リライトにチャレンジしてみませんか

2017/05/04

文章力を高める10の行動。すべて試してみる価値あり!

2017/04/30

混じる?交じる? 漢字の書き分けは、頭をやわらかくする知的なゲーム

2017/04/23

先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

2017/04/22

「れ足す言葉」は、くどい、しつこい

2017/04/21

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

2017/04/20

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

2017/04/16

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

2017/04/04

ビジネスマナー/尊敬語と謙譲語の使い分け

2017/03/24

日本語の乱れ/あざーす・やばくね? 変な言葉や言い間違いが増えていますね?

2024/02/13

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART2

2024/02/12

ことわざ・故事成句 これだけは知っておきたい PART1

2024/01/31

四字熟語&故事成語の読み方(と意味)PART2

2023/10/01

同音異義語 これだけはおさえておきたい

2023/09/29

同訓異義語 これだけはおさえておきたい

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly