文体模写(パスティーシュ)

詩人アポリネール「ミラボー橋」の文体模写をしてみました。

投稿日:2018年1月23日 更新日:

Sponsored Links

この記事のひとつ手前の記事は、

「海気浴と砂浴のメリットについてご紹介」

という内容でした。
前記事→海水浴よりもオシャレでネクスト感あるのが海気浴と砂浴

この前記事を有名作家の誰かが読み、手を加えるとしたらどんなふうにするのかな〜〜

という妄想的前提に立ち、遊び心で文体模写をしてみたのが本記事です。

前記事と本記事、併せてご笑覧いただけますなら幸いです。

さて、まずは文体模写について少しお話ししたいと思います。

文体模写、つまり他人の文章スタイルを真似て書くことは、筆力向上におおいに役立ちます。

ですからこれは、暮らしに役立つ歳時記情報をゲットしながら、ついでに言葉力アップグレードをはかるという、一粒で二度おいしい企画なんですね。

年間シリーズ企画としてお届けする予定で、今回はその第4回目、フランスの詩人・アポリネール作「ミラボー橋」にちなむバージョンをお届けします。

暮らしに役立つパスティーシュ(文体模写)
アポリネール作「ミラボー橋」にちなむバージョン


「八月の濡れた砂の下」
(映画監督の藤田敏八氏、というか作詞の吉岡オサム氏もちょっと入ってます)

八月の濡れた砂の下を汗が流れ

わたしの毒が流れる

日が暮れて カラスが鳴き

月日は流れ わたしは残る

日が去り 月が行き

過ぎた昔の美は もう戻らない

それでも

八月の濡れた砂の下を汗が流れる

わたしは思い出す

デトックスのあとには

それなりに美と健康が戻ってくるという

日が暮れて カラスが鳴き

月日は流れ わたしは残る

関連記事→三島由紀夫氏の文体模写「菊ざかりの森」

Sponsored Links

-文体模写(パスティーシュ)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

林真理子氏なら「秋の衣替え」をこう書くだろう。

Sponsored Links この記事のひとつ手前の記事は、 「秋渇き・秋乾き」 に関する内容でした。 前記事→秋渇き+秋乾き。それは衣替えと洗濯、魚の干物づくりに絶好の時季。 この前記事を有名作家 …

水野敬也氏の文体模写「1年に5つの節句があるって、自分知っとるか〜」

Sponsored Links この記事のひとつ手前の記事は、 「お雛様をいつまでも飾っておくと婚期を逃すって本当?」 という内容でした。 前記事→ひな祭り、お雛様をいつまでも飾っておくと婚期を逃すっ …

浅田次郎氏の文体模写「新年おめでとうございやす」

Sponsored Links この記事のひとつ手前の記事は、 「家族そろってお正月」 という内容でした。 前記事→お節、お雑煮、屠蘇湯──家族そろって食すことに意味がある この前記事を有名作家の誰か …

林真理子氏がもし「ハロウィーンの功罪」について書いたなら…

Sponsored Links この記事のひとつ手前の記事は、 「ハロウィーンと万聖節」 について、でした。前記事→10月31日ハロウィーンには、幸せを呼ぶ魔法の呪文を唱えたい この前記事を有名作家の …

町田康氏の文体模写「牡蠣シャブリvs.牡蠣ギネス」

Sponsored Links この記事のひとつ手前の記事は、 「牡蠣(カキ)」 に関する美容・健康情報でした。 前記事→牡蠣(カキ)は完全栄養食、貧血気味の女性には何よりの食べ物 この前記事を有名作 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly