コロケーション

ヘソが茶を沸かす? ヘソで茶を沸かす?

投稿日:2019年2月15日 更新日:

Sponsored Links

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか?
コロッケのことでもなければ、立地のことでもありません。

コロケーションとは「連語」のこと。
つまり、語と語が自然につながり、結びついていることです。

たとえば、「ヘソで茶を沸かす」というのもコロケーションです。
おかしくてたまらないこと、ばかばかしいこと、という意味ですね。

↑「ヘソ茶を沸かす」という言い方をすることもあります。
「ヘソが」と「ヘソで」では何かしら違いがありそうに思われますが、この場合はどちらでもいいようです。

「あんな馬鹿野郎が偉そうに説教しているのを聞くと、ヘソ茶を沸かすよ」
「まったくだ。俺もヘソ茶を沸かしちゃうぜ」
というように使われます。
要するに「ちゃんちゃらおかしい」と言っているわけです。

ただし、本来の意味を知らずに、または誤解して、微妙にズレた言い方をすると、「あの人は教養がない。言葉の使い方を知らない」と笑われてしまいそう。

人前で恥をかくことのないようにしたいものですね。

コロケーションを使う上でのルールはただ1つ、
昔から言い習わしてきたとおりに従う」ということです。
それには、耳で覚え、目で覚えるしかありません。

このブログでは、日常よく使われるコロケーションを紹介しています。
あなたがこれまで知らずにいた言い回しがきっと見つかるでしょう。
そして、読めば読むほど、「そうか、こういうときはこう言えばいいのか」と新たな発見が増していくと思います。

コロケーションに親しみ、言葉の世界を広げて、表現力を高めてください。
その場の状況に応じて、タイミングよく使っていけるとよいですね。

●「ヘ」で始まる言葉のコロケーション


ペアを→組む

兵刃(へいじん)を→交える=斬り合って戦うこと

平静を→失う

平静を→保つ

平静を→取り戻す

平静を→装う

ペースを→上げる

ペースを→守る

ベストを→尽くす

臍(へそ)で→茶を沸かす
臍が茶を沸かす、とも言います

臍(へそ)を→曲げる=機嫌を悪くする、意固地になる、という意味

べそを→かく
泣きべそをかく、とも言います

下手を→すると=(よく考えずにやった結果)ひょっとすると、もしかすると、という意味

ペダルを→踏む

反吐(へど)が→出る=ものを吐きたくなるほどに不快である、という意味

紅を→さす

減らず口を→叩く
憎まれ口を叩く、とも言います

屁理屈(へりくつ)を→並べる

弁が→立つ

弁を→振るう
弁舌を振るう、とも言います

弁を→弄する=屁理屈ばかり並べて言い訳をすること

ペンを→折る=文筆活動をやめること
筆を折る、筆を断つ、とも言います

ペンを→執る=文章を書くこと、文筆活動をすること
筆を執る、とも言います

便宜(べんぎ)を→はかる

ベンチを→温める

辺幅(へんぷく)を→飾る=外見を立派に見せかけること
見栄を張る、辺幅を修する、とも言います

弁明に→窮する=自分のとった言行を説明したくても、行き詰まってしまうこと
申し開きに困る、申し開きができない、とも言います

片鱗(へんりん)を→示す=才能や教養などの一部分を、ちらりと見せること

Sponsored Links

●まとめの一言

日本語には数多くのコロケーションがあります。
言葉の文化が豊かだということですね。

兵刃(へいじん)を交える=斬り合って戦うこと

弁を弄する=屁理屈ばかり並べて言い訳をすること

辺幅(へんぷく)を飾る=外見を立派に見せかけること

↑私はこの3つを今回初めて知りました。

言葉の世界は奥が深いので、興味は尽きません。
あなたにとって、「これ覚えておこう!!」と思うコロケーションはいくつありましたか?

言葉を知れば知るほど、話すのも書くのも自由自在になっていきます。
頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。
仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

関連記事→顔に出る、穂に出る、色に出ず

Sponsored Links

-コロケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

虫が知らせる?虫が好かない?虫の居所が悪い? 「虫」って霊的な力を持つ存在なの?

Sponsored Links 皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、語と語が自然につながり、結びついていることです。 たとえば、「虫の …

「理屈に合う」=「理に適う」ですが、「理屈に適う」とは言いません

Sponsored Links 皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「理屈に合う」「理に適う」というのもコロケーションで、これは「物事の正しい筋道に合致している。論理的 …

「世話を焼く・世話が焼ける」はわかるけど、「世話に砕ける」って何のこと?

Sponsored Links 皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロッケのことでもなければ、立地のことでもありませんよ。 コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、語と語が …

知恵を絞る・脳みそを絞る・脳漿(のうしょう)を絞る、だんだん怖くなるけど意味はどれも同じ

Sponsored Links 皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロッケのことでもなければ、立地のことでもありませんよ。 コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、語と語が …

的を射る、的を得る、当を得る。どれが正しい?

Sponsored Links 皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? コロッケのことでもなければ、立地のことでもありません。 コロケーションとは「連語」のこと。 つまり、語と語が自 …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly