「 言葉エッセイ 」 一覧

ゴーストライターのお仕事

2018/10/06   -言葉エッセイ

Sponsored Links 私は人に職業を訊かれたとき、表向きは単に「ライターです」としていますが、厳密に言うなら「ゴーストライター」ということになります。 なぜゴーストなのかといえば、本来存在は …

クリエイティブな推敲をしよう

2018/10/06   -言葉エッセイ

完璧な文章なんて、どこにもありません。 間違いだらけの文を書いたって構わないのです。 ただし、書きっぱなしではいけませんね。 書いたら必ず読み返し、改良を加える必要があります。 それを「推敲」(すいこ …

2020東京オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーは誰?

2018/03/07   -言葉エッセイ

2020年7月24日〜8月9日までの17日間にわたり、東京で開催される予定のオリンピック競技大会。 その開会式の演出は誰が手がけ、どんな仕掛けをするのでしょう。 今から楽しみですね。ワクワクしますね。 …

落語×小説家=言文一致体 ←現在の書き言葉の起源

2017/05/29   -言葉エッセイ

今の気分にフィットする文を書きたい。 時代の空気にあわせて、新しい表現を生み出したい。 ──と私は思っています。 思い切っていろんな書き方をしたいなあ。 文章だってバリエ豊富なほうがだんぜん楽しいもん …

活字文化の水準とクォリティを保つために心がけたい2、3のこと

2017/05/10   -言葉エッセイ

電子書籍は、出版社の介入がなくても成り立ちます。 殊に、無名の個人が電子書籍を出す場合は、出版社の編集者が介在することはほとんどありません。 電子書籍の著者と読者はダイレクトにつながっています。 本の …

電子書籍と紙の書籍、それぞれのメリット・デメリットを著者の立場で考えてみました

2017/05/09   -言葉エッセイ

電子書籍の市場に参入しているのは、プロの作家やイラストレーターや写真家のみならず、出版に関してはまったくの素人もいて、誰もが自分の作品を世に出すチャンスを与えられています。 いっぽう、紙の書籍の場合は …

Amazon Kindle 電子書籍・個人出版から広がる新しい世界

2017/05/08   -言葉エッセイ

今ほど多くの人が文章を書く時代はかつてなかったはずです。 電子メール、HP、ブログ、メルマガ、ツイッター、フェイスブックと、コンピュータを駆使した「ハイテク作文」の交信ステージが多種多様に広がっていま …

言葉の女子力・男子力

2017/05/07   -言葉エッセイ

私は「読んだり書いたり」することが仕事なので、家でぼーっとしているときも頭の片隅ではつねに、言葉にまつわるアレやコレやを、なんとなーく考えています。 なんとなく頭に浮かんでは消えていく、いろいろな言葉 …

祖父母・父母・私・子供・孫──世代が変われば言葉も変わる

2017/05/06   -言葉エッセイ

私は昭和30年代の生まれで、昭和ひとけた生まれの父母と明治生まれの祖父母が口にする言葉を耳にして育ちました。 思い返すに、祖父母の会話はいつもこんな調子でした。 (祖母) あれまあ、おじいさん、大変な …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly