芥川賞or直木賞受賞の、気になる作家・気になる本

2019/12/18   -読書感想文

Sponsored Links 私はどちらかというと古い小説を読むことが多く、最近の若い作家のことはほとんど知りません。 たまに芥川賞受賞作を読む程度で、直木賞まではとても手が回りません。 そこで、読 …

この本にも飛びつきました!!『読む京都』『女ぎらい』『女子をこじらせて』

2019/12/17   -読書感想文

「この本を読んでよかった。出会えて幸せだ」 と強く感動したときだけ、私はごく短いものですが読書感想文を書くようにしています。 わずか数行のメモであっても、あるとないとでは大きく違います。 自分はこんな …

だんだんよくなる西加奈子

2019/12/14   -読書感想文

特に理由はないのですが、西加奈子さんの小説は初期のものから順に読もうと思っていました。 デビュー作『あおい』に次ぐ2作目が『さくら』です。 まずはこの2冊を読み、『きいろいゾウ』『こうふく みどりの』 …

名文・名作たくさん読みたい!!「中島敦」「谷崎潤一郎」「三田文学」

2019/12/12   -読書感想文

「この本を読んでよかった。出会えて幸せだ」 と強く感動したときだけ、私はごく短いものですが読書感想文を書くようにしています。 わずか数行のメモであっても、あるとないとでは大きく違います。 自分はこんな …

ものの数え方・73選

2019/11/29   -リテラシー向上

1つ・2つ・3つ…… 1個・2個・3個…… 「つ」や「個」は、さまざまなものを数えるときに使える便利な語で、これを「助数詞」と言います。 そのほか、日本語には実に多くの助数詞があります。 たとえば、人 …

馬から落馬・顔を洗顔←重ね言葉はやめよう

2019/11/28   -リテラシー向上

「馬から落馬する」「顔を洗顔する」というように、同じ意味のことを重ねて言うのは、ちょっと変だと思いませんか。 しかしこのような「重ね言葉」は案外、頻繁に使われています。 日常会話においてはそれでよいの …

カタカナ語の乱用防止に、この日本語を!!

2019/11/27   -リテラシー向上

日本語は、話し言葉においても書き言葉においても、漢字・ひらがな・カタカナの3種が入り交じっています。 また、同じ意味を持つ言葉でも、たとえば「規則」「決まり」「ルール」というように、漢字・ひらがな・カ …

大和言葉(やまとことば)を使えば、やわらかくやさしい印象に

2019/11/26   -リテラシー向上

日本語は、話し言葉においても書き言葉においても、漢字・ひらがな・カタカナの3種が入り交じっています。 漢字が多くなると、どうしても硬くギスギスした印象になってしまいます。 ビジネスメールや文書の場合は …

「理想」の反対語は□□、「流行」の反対語は□□。

2019/11/16   -リテラシー向上

赤字の反対は黒字。 安全の反対は危険。 というように、多くの語が反対語(対義語)を有しています。 ある言葉とその反対の意味を持つ言葉をふたつセットにして覚えると、ボキャブラリーを格段に増やすことができ …

輪をかける、輪をかけて、輪をかけた

2019/06/05   -コロケーション

皆さん、「コロケーション」って何のことだかご存じですか? たとえば、「輪をかけて」というのもコロケーションで、これは「さらに程度を激しくする」という意味です。 「俺もワガママだけど、弟は俺に輪をかけて …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly