先入感?異和感?それって漢字変換ミス? 同音異義語・同訓異字の落とし穴

Sponsored Links 「偏在」とは、ある箇所にだけ偏って存在すること。 「遍在」とは、広くあちこちに行き渡って存在すること。 「礼遇」とは、礼を尽くして厚くもてなすこと。 「冷遇」とは、不当 …

会話と文章の違いを意識して、はやり表現に注意しよう

「ブログとかメルマガとか書いたりしてると、なんか文章うまいみたく思われたりするけど、ほんとは全然だめだし〜書いてるっつっても、なにげに職人系だったりして〜オタク的な人じゃないと続かないって感じ〜」 ↑ …

「れ足す言葉」は、くどいよ、しつこいよ

言葉の世界には、本来入れるべき「ら」を抜くいっぽうで、必要もないのに「れ」を足すという複雑怪奇な現象が見られます。 その名を「ら抜き・れ足す現象」といいます。 ●「ら抜き・れ足す」の言葉たち 「食べら …

「さ入れ言葉」は上品か下品か?

「させていただきます」という、へりくだった言い方が増えていますね。 へりくだる必要のない相手にへりくだっていることもよくあります。 たとえば、 「駅の改札で、SUICAを使わせていただきました」 なん …

「ら抜き言葉」はOKかNGか?

「自分のベッドで寝るときが一番よく寝れる」 と、ある人が言ったのです。 私は首を傾げました。 寝れる? 「寝られる」の間違いじゃないの? 「自分のベッドなら、よだれ垂らしても平気で寝ていられるもんね」 …

ビジネスパーソン必見!!  間違えやすい、こんな言葉に要注意

2017/04/19   -ビジネスマナー

仕事上おつきあいのある方の前では、遠慮が先立ち、言いたいことが言えない。緊張しているせいもあって、うまい言葉を思いつかない。 ──というのは、よくあることですね。 私にも覚えがあります。 でも、よく考 …

恥をかいても気にしない? ちょっと笑える言い間違い

人前で言い間違いをすると、とんでもなく恥をかく。 というのは本当のことです。 でも、いくら恥をかいても気にしない人もいます。 なぜ気にしないのか。 私の場合でいうと、取り巻く仲間が実に気のいい人物ばか …

社交マナー/高級レストランやパーティの席で恥をかかないように

2017/04/17   -ビジネスマナー

ボキャブラリーを増やすために、最も簡単で、手っ取り早い方法は何か、あなたは知っていますか。 私が思うに、それは── 多くの人と出会って会話をすることです。 本をたくさん読むことによってもボキャブラリー …

アブない隠語も、正しく覚えれば失敗しない

「やばい」という言葉がどこから来たのか、「語源由来辞典」で調べてみました。 ↓ 元は盗人などが使っていた隠語で、「具合の悪いさま」「不都合」を意味する形容動詞「やば」を形容詞として遣うようになったとの …

聞き違いをするから、言い間違いをしてしまう

私はそそっかしいので、しょっちゅう聞き違いをしています。 言い間違いをすることもしょっちゅうです。 ↑「決死の覚悟で」というべきところを、「必死の覚悟で臨みます」などと、長年にわたって言い間違いをして …

言葉をたくさん知っていると、話すのも書くのも自由自在。頭を整理しながら自分の思いや考えを的確に伝えられるので、いつも気分よく過ごせます。仕事や人間関係にきっと良い影響があるでしょう!!

当サイト「言葉力アップグレード」は言葉の世界を豊かにし、話し方・書き方をレベルアップする技術を紹介しています。どうぞご活用ください。

follow us in feedly